マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~8人
  • 60分~90分
  • 10歳~
  • 2018年~

ガーディアンズ・ワルツ村崎神社さんのレビュー

153
名に参考にされています
2018年12月01日 01時25分

【雑感】

 タワーディフェンス系のゲームを経験した人であれば馴染みやすく、比較的ルールがシンプルな協力ゲームとなっている。毎ラウンド刻々と状況が変化し、プレイ毎に全く違った展開となる上にキャラクターの選択肢もあるので、繰り返しのプレイでも常に新鮮な気持ちで挑むことが出来る。

 協力ゲームとしてはやや易しめの難易度となっているが、ハプニングカードの枚数調整や弱いモンスターの微調整(表裏)で難易度を調整することも出来る為、慣れてきたら挑戦してみるのもいい。

【運・確率】

 モンスターの出現とハプニングカードが運要素のメインとなっており、タイミング次第では非常に理不尽な展開になることもある。特にハプニングカードの中には危険なカードが幾つか含まれているので、特殊能力を持ったキャラクターがキーとなることも。

【戦略・判断力】

 ハプニングカードを考慮しながらなるべく危険を減らしていく動きをプレイヤー全員で考えていく必要がある。また、プレイヤーが成長するために必要な経験値はモンスターにトドメを刺した人に入る為、誰で倒すかという判断も重要な要素となる。

【交渉・立ち回り】

 協力ゲームである為本要素は控えめ、楽しく話し合いながらプレイしよう。

【心理戦・ブラフ】

 こちらの要素は皆無。

【攻防・戦闘】

 プレイヤーとモンスターの戦闘が本作品のメイン、存分にモンスターをシバき倒そう。

【アート・外見】

 カードやボードのイラストはドット絵調で非常に可愛らしくエンボス加工が施してある為手触りも上々。また、マップボードには金属のプレートが仕込んでいるため、組み立てたキャラクターコマが磁石で力強く自立するようになっている。攻撃範囲を示したアクリルプレートは美麗で、モンスターの氾濫した中~終盤のマップボードは写真映えすること請け合い。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
村崎神社さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 12興味あり
  • 5経験あり
  • 1お気に入り
  • 3持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見1
作品データ
タイトルガーディアンズ・ワルツ
原題・英題表記Guardians Waltz
参加人数1人~8人(60分~90分)
対象年齢10歳から
発売時期2018年~
参考価格7,000円
クレジット
ゲームデザイン村崎 神社(Ginger Violet)
アートワークいくちお すてご(Stego Ichthyo)
関連企業/団体喫茶村崎(Kissa Murasaki)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク