マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~10人
  • 120分前後
  • 10歳~
  • 1991年~

フォーミュラ・デー稲妻老人さんのレビュー

123
名に参考にされています
2017年06月21日 10時57分

総じて言えばすごろくである。

それが単なるすごろくに終わらない所がデザイナーの腕とでも言うべきか。

プレイヤーはF1レーサーになって、決められた条件(最初の天気、コース、周回数)を元に

トップでチェッカーフラッグを受ければ勝利だ。

また、実際のF1のようにチーム戦も出来る。


車体自体は色が異なるだけで、能力に差はない。

車体には、タイヤ、ブレーキ、ガソリン、車体、エンジンにそれぞれ強度がある。

これらの強度がなくなると、それぞれに沿ったペナルティが与えられる。


シフトチェンジは基本的には1段階づつしか行えない。

特に上方向へのシフトチェンジは必ず1段階づつだ。

ギアは1~6まである。

当然6速の方が早い。

シフトによって振るサイコロが異なるのだ。

ではずっと6速で良いかというとそんな事はない。

実際のレースでもコーナーでは減速する。

このゲームが単なるすごろくになっていない理由はコーナーワークによる所が大きい。

コーナーには必ず数値がマップ上に記載されている。

急カーブの時は「3」、緩いカーブの時には「1」とか書いてある。

この回数をカーブの範囲内で止まらないといけないのだ。

この指定回数を止まれなかった車はコースアウトしてリタイヤとなる。

だからきついコーナーが近づいてきたら必ずシフトダウンして減速する必要がある。

ただ、1段づつシフトダウンしていては間に合わない事もある。

そういう時は急激にシフトダウンする事も出来る。

エンジンブレーキだ。

ただし、エンジンブレーキはその度合いに応じて、各所にダメージを与える。

また、それでも速度が十分に落ちていない時は急ブレーキを踏んだりもする。

ここが攻め時なのか?

それとも自重してマシンを大事にすべきなのかの判断は全てプレイヤー本人だけの判断だ。

F1とは過酷なスポーツなのだ!


0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
稲妻老人さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 10興味あり
  • 34経験あり
  • 8お気に入り
  • 25持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルフォーミュラ・デー
原題・英題表記Formula Dé
参加人数2人~10人(120分前後)
対象年齢10歳から
発売時期1991年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

稲妻老人さんの投稿

会員の新しい投稿