マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ファンタジーディフェンスFantasy Defense

侵略軍から城門を守り切れ! 高難度防衛カードゲーム

複数区画に分割された城門に対して襲来してくる侵略軍を迎え撃つディフェンスゲーム。
リメイク元の「防衛三国志」と同じくソロでプレイするルールのほか、二人で協力して遊べるルールも追加されている。

侵略軍は各城門に対して攻撃してくるので、防衛側も手分けして対処したいが、戦闘が発生した城門では結果にかかわらず必ず1体(枚)の被害が出るというルールとなっていて、戦力の温存と防衛のバランスを考慮する必要がある。
基本的な防衛ユニットのほか、強力だが使いきりのスペルカードや配置時に効果が発動する特殊能力のあるユニットもあり、それらの運用が攻略の重要なカギとなっている。

一人プレイではデッキ内容が異なる人間とエルフの防衛軍いずれかを選んでプレイする。デッキ構築要素はないが、それぞれでプレイ感は異なり、リプレイ性を確保している。
二人プレイでは両軍をそれぞれ担当し、さらに強力な侵略軍を迎え撃つ。カードのやり取りやスペルの効果対象の範囲が広がることによって、コンボやシナジーがさらに多彩になる。

コンポーネントに言語依存はなく、和訳ルールが付属した商品も流通している。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. だいすけだいすけ
マイボードゲーム登録者
  • 5興味あり
  • 6経験あり
  • 0お気に入り
  • 5持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力4
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘2
アート・外見0
作品データ
タイトルファンタジーディフェンス
原題・英題表記Fantasy Defense
参加人数1人~2人(15分~20分)
対象年齢10歳から
発売時期2014年~
参考価格2,300円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

  • 209
    名に参考にされています
    投稿日:2019年01月23日 00時46分

    非常に高難度(主観)な防衛ゲーム。いくつかのエリアに分かれた城壁に対して毎ターン追加される敵を迎撃していき、最終的に全滅させるのが目的。こちらの戦闘力に対して敵の数値は数倍あるので集中して防衛に当たる必要があるが、がら空きのエリアからは多くのダメージ(士気低下)が通ってしまうジレンマがある。さらに戦闘が行われたエリアからは必ず味方が1体捨て札になってしまうというルールが絶望感に拍車をかける。ユニットの能力とスキルを把握したうえで綿密に作戦を立て、さらに運に恵まれないとクリアは難しいだろう(10回くらい挑戦してやっと達成した)。一人プレイの場合は人間とエルフの2つのデッキから選ぶことになる...

    だいすけさんの「ファンタジーディフェンス」のレビュー
  • 177
    名に参考にされています
    投稿日:2018年01月06日 06時28分

    防衛三国志の英語版。ルールと世界観が変更され、一人用から二人まで遊べるようになった。人間とエルフのデッキを扱い、限りある仲間とスペルカードを駆使し国力が尽きる前に敵軍を殲滅するのが目的。一人用では、人間とエルフどちらか、二人で遊ぶ場合は一方ずつを担当する。12枚の城壁タイルから7枚を配置し、ルールのもと敵軍はターンごとに城壁前に一定数襲ってくる。二人なら6枚ずつ配置。敵軍と対峙した仲間たちは敵を倒そうが、倒すまいが、必ず一人犠牲者が出る。また、進行してきたモンスターの効果により、出陣前の仲間が犠牲になる場合もあるため、リソース管理が重要となる。ザコ敵、ボス、エリートモンスター、最終ボスの...

    mysterio_619_さんの「ファンタジーディフェンス」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 1件

  • 161
    名に参考にされています
    投稿日:2019年01月22日 18時46分

    Role&RollStationで購入したものには日本語ルールが付属していたが、いくつかの説明が多少わかりづらかったので補足。文字が小さく見づらい場合はクリックして拡大一人プレイ時に抜く2P用の侵略軍カードは表面の左下、城門タイルは表面の右下に「2P」と記載されている。侵略軍、人間の防衛軍、エルフの防衛軍のカードの見分け方は裏面の盾マーク。侵略軍は鉄球(?)、人間は竜、エルフは葉のマーク。色で侵略軍のボス・エリート・下っ端、防衛軍の呪文・キャラクター・その他を判別できる(一部見分けづらいが……)。手順6で山札から4枚ドローしてくるが、その後キャラクター(初期)カードを手札に加える記載が英...

    だいすけさんの「ファンタジーディフェンス」のルール/インスト

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク