マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~6人
  • 120分~270分
  • 12歳~
  • 2020年~

シャーロック・ホームズの追悼さんずさんのレビュー

245
名に参考にされています
2020年11月25日 19時49分

謎解きボードゲーム

アリスと謎とくらやみの物語 に続く第二弾


結論から言うと、非常に面白いです。ほんとに。

LINEを使って、ストーリーを追い、謎を解いていくゲームです。

一度クリアするともうネタバレになるので、繰り返し遊ぶものでもありません。

ただ、使い切りのアイテム等はないので繰り返しプレイしようと思えばできます。

ただ、一度きりの体験としても十分満足できる、ストーリーと謎でした。


リアル脱出ゲームも数十回行っていますが、それに勝るとも劣らない満足感があります。

リアル脱出ゲームが好きな方(ホール型)なら必ず楽しめるハズです。


途中から難易度選択ができ、それによってもプレイ時間はかわると思いますが、

謎解きが好きな人と二人でベリーハードをプレイし、3時間程度かかりました。

難易度はノーマル、ハード、ベリーハード、エクストリームがありますが

謎解き好きな方は、ベリーハードがおすすめです。


エクストリームは制作側も楽しめるかどうか保証できない難易度とのことです。

エクストリームの内容を確認しましたが、毎週のようにリアル脱出ゲームにいき毎回脱出しているようなグループ向けですね。


アンロック、EXIT、タイムストーリーズ等をやってきましたが、

リアル脱出ゲームや謎解き本が好きな方にはこれが一番おすすめです。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
さんずさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 42興味あり
  • 40経験あり
  • 13お気に入り
  • 64持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
メカニクス
メカニクス未登録
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトルシャーロック・ホームズの追悼
原題・英題表記Escalogue: Sherlock Holmes
参加人数1人~6人(120分~270分)
対象年齢12歳から
発売時期2020年~
参考価格3,520円
クレジット
ゲームデザイン安田 均(Hitoshi Yasuda)
アートワーク未登録
関連企業/団体グループSNE(Group SNE)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

さんずさんの投稿

会員の新しい投稿