• 1人~5人
  • 60分~80分
  • 12歳~
  • 2010年~
198
名に読まれています
2017年03月17日 20時31分

協力ゲームはつらくてなんぼ! ということで、今回はクレリックとローグの2人だけのパーティーでシナリオ8「血と霧と」に挑戦しました。「大ボスを倒しにレイヴンロフト城に潜入したものの、待ち伏せされていたので命からがら逃げ口を探す」というシナリオです(微妙なシチュエーションだな)。


序盤、2枚目の迷宮タイルで早くも今回のボスキャラであるゾンビドラゴンが登場(敵に罠を仕掛けられているので、今回はボスキャラが前半で出てくるのだ!)。HPが13もあるので厄介です。しかしデイリーパワー(1ゲームで一回だけ使える必殺技的な技)が2人とも命中したこともあって、鮮やかにゾンビドラゴンを倒したぞ!


xxxx! あとは出口を探すだけだ!


と思ったら、個人的に「出会いたくないモンスターベスト5」に入るであろうレイスさんとバーニングスケルトンさんの連続登場。レイスにどっしりダメージを食らった後で、バーニングスケルトンの火の玉攻撃でローグがダウン!

ローグは復活アイテム(シナリオ開始時に2個持っている)で復活。クレリックも自身の呪文で体力回復。バーニングスケルトンを倒して、急に「体力余裕あるしいけるんじゃね?」的な状況に持ち込みました。


しかし甘くはなかったのです。この後試練が二人を襲います。


まずローグがイベントでマップの反対側にモンスター同伴でふっとばされました。必死で走って逃げるローグ。一方クレリックの方はイベントカードによる攻撃がどんどん命中し、あっという間にズタボロに。もう体力ないよ。


やっとのことで合流した二人は脱出を賭けて新規タイルをめくりますが、無情にもそこにはガーゴイル様が鎮座しておられ・・・。逃げるも倒すも出来ずにいるところを、イベントカードのグリーンスライムに襲われて2人まとめてお陀仏になりました。まさかとどめがスライムとは。


次のタイルが脱出口のタイルだったんですけどね!

勝敗プレイヤー名最終得点
sokuri3510

参加者 1人
2017年03月17日

このリプレイ日記をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 15興味あり
  • 14経験あり
  • 5お気に入り
  • 17持ってる
プレイ感の評価
運・確率4
戦略・判断力3
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見1
作品データ
タイトルダンジョンズ&ドラゴンズ:キャッスル・レイヴンロフト・ボードゲーム
原題・英題表記Dungeons & Dragons: Castle Ravenloft Board Game
参加人数1人~5人(60分~80分)
対象年齢12歳から
発売時期2010年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザイン未登録
アートワーク未登録
関連企業/団体ウィザーズオブザコースト(Wizards of the Coast)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

同じプレイヤーが含まれるリプレイ日記

会員の新しい投稿