マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~8人
  • 15分前後
  • 7歳~
  • 2009年~

ドブルtaka4yさんのレビュー

59名 が参考
1名 がナイス
15日前

一見簡単そうだが意外と難しい、視覚探索ゲーム

8つの絵柄が書かれた55枚のカードを使って遊ぶゲームです。
それぞれのカードは他のカードと1つだけ共通の絵柄があります。各プレーヤーが自分のカードと表向きに置かれた山札との共通点を探し、最も早く見つけたプレーヤーがその山札を獲得し自分のカードに重ねます。これを繰り返し、最後に最も多くのカードを獲得したプレーヤーが勝者となります。

ルールには5種類のバリエーションがありますが、他のカードとの共通点を早く見つけるという基本部分は全て同じです。我が家では、最初に各プレーヤーに全てのカードを配り、中央の山札との共通点を探し当てて山札に重ねていき、自分のカードが全てなくなったら勝利、というルールを採用しています。このルールであれば、ハンデとして子供への配布枚数を少な目にして、親子で楽しむことができます。

一見簡単に感じるのですが、実際にやってみると意外と難しく、共通点のないエラーカードではないかと思うぐらい見つけられないこともよくあります。親子の実力差について、4歳娘には多少ハンデが必要ですが、7歳息子はハンデ不要どころか父親の私の方がやや苦しい戦いとなります。

親子で楽しめ、知育効果(視覚探索力のトレーニング)も期待できる良いゲームだと思いますが、絵柄の中に子供の知らないものや大人でも意味不明のものが含まれていることが唯一残念な点です。我が家では絵柄の呼称は特に統一せず、他のプレーヤーに伝わればOKということにしていますが、子供向けのゲームなので、子供に親しみのある絵柄で揃えた方が良かったと思います。

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
pikrin3
ドブル
ドブルの通販
共通の絵は、ひとつだけ!スピーディなパーティゲーム
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 1,980(税込)
国王
taka4y
taka4y
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 402興味あり
  • 3129経験あり
  • 585お気に入り
  • 1851持ってる
プレイ感の評価
運・確率23
戦略・判断力32
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘3
アート・外見18
作品データ
タイトルドブル
原題・英題表記Dobble / Spot it!
参加人数2人~8人(15分前後)
対象年齢7歳から
発売時期2009年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿