マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 60分~90分
  • 10歳~
  • 2012年~

アンドールの伝説ヤモンさんのレビュー

218名 が参考
0名 がナイス
3年弱前

【ちょっとだけシナリオに関するネタに触れていますので注意してください。中身に関して触れているわけではないですが……】

TRPGのような雰囲気を味わえるボードゲーム。と言う話なのだけど、流石にボードゲームなので自由度は低いです。逆にTRPGをやったことない人が雰囲気を味わうのには良いのかもしれません。

剣と魔法の世界と言うオーソドックスなファンタジーで、チュートリアル、伝説1、伝説2で導入と基本的なゲームのやり方が説明され本編は伝説3以降と言う感じです。

しかし、伝説1ですら適当にやってたらクリアできないくらいの難易度であり、1回目でシナリオの流れを把握し、2回目でクリアを目指すという流れが主になる事でしょう。伝説1はそれほど長くないのでもう1回やろうという気にはなりますが、伝説2以降はそれなりに時間がかかるので1日で2回やれるかどうかは時間と気力次第となります。特に気力がなかなか……。

公式サイトでそれぞれイージーモード用の調整が出来るようなデータが用意されているので、2回目以降はそれを使うと言うのもありだと思います。とは言え、戦略と共に運がどうしても必要になり、後半は初期配置、シナリオ、順番などがランダムだったりと一筋縄ではいかない仕様になっているので、なかなか楽勝と言う事にはなりません。時間と気力が許す仲間とならやるのはアリですが、そうでないならこのゲームはあまりお勧めしません。

また、戦略をシナリオで封じてきたり、割とメタな事をやってきたりもするので、その辺り寛容になれるかどうかというのもあったります。

一応、全シナリオ終えましたが、この感じだと続編をやると言う事にはならないなあと言うのが我々の見解でありました。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
国王
ヤモン
ヤモン
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 861興味あり
  • 1145経験あり
  • 310お気に入り
  • 1126持ってる
プレイ感の評価
運・確率23
戦略・判断力34
交渉・立ち回り3
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘22
アート・外見15
作品データ
タイトルアンドールの伝説
原題・英題表記Legends of Andor
参加人数1人~4人(60分~90分)
対象年齢10歳から
発売時期2012年~
参考価格5,800円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿