マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 60分~90分
  • 10歳~
  • 2014年~
95
名に参考にされています
2020年10月25日 09時05分

アンドールの伝説の拡張です。

独立拡張ではなく、アンドールの伝説(基本)がないと遊べません。

基本セット分で使うコンポーネントは2割程度で、残りはこの拡張分です。

マップも新しくなる上、新しいシステムの追加されているので、プレイ感はそこそこかわります。


変わった点をいくつか。

〇キャラ変更

・ドアーフが使えなくなる。代わりに海兵使用可能。船を動かしやすい能力。船にのりまくるシステムなので頼りになる。

〇システム

・栄誉というものが追加(前回の黄金の盾)敵が陸上に侵略すると栄誉が-1。0になるとゲームオーバー。今回は敵を倒したときに、ゴールド、意志力のほかに栄誉も選べる。(回復できる)

・前作は敵を1体倒すと時間が進んだが、今回は2体倒すと進む。(敵をより多く倒すことになる。)

・シナリオ中の選択が増えた。登場するボスや中ボスが複数パターンあります。(星の盾のような感じ)

〇船

・4シナリオ入っており、そのうち3つは船を操作して、海上の敵を倒したり、各島に散らばるアイテムを集めたりする。プレイの半分以上を海上で過ごすことになる。

・普通の移動とは違う、船の移動。(風をみて、その分直進移動。風が6なら6マス移動できる。)

・船には移動力UP、攻撃力UPなどの特殊能力を付けられる。


感想

難易度はそこそこ高いです。理不尽というわけでもなく、がんばればクリアできる範囲です。

ただ、船を活用しなくてはならなかったり、倒せないような強い敵もいるので、栄誉を回復してある程度の被害は耐える必要はあります。

アンドールが好きな人は楽しめる拡張でしょう。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
アンドールの伝説 拡張セット 北方への旅立ち
アンドールの伝説 拡張セット 北方への旅立ちの通販
アンドールの世界には平和が訪れた。今回のお話は、北方への旅立ち…
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 6,380(税込)
さんずさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 68興味あり
  • 42経験あり
  • 14お気に入り
  • 148持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力3
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見1
作品データ
タイトルアンドールの伝説:北方への旅立ち
原題・英題表記Legends of Andor: Journey to the North
参加人数2人~4人(60分~90分)
対象年齢10歳から
発売時期2014年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

さんずさんの投稿

会員の新しい投稿