マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ダイスロードレース (ポストカード版)The Dice Road Race (Postcard edition)

自転車ロードレースの山頂ゴールステージをテーマにしたすごろくゲーム

プレイヤーは選手となり、ライバルよりも早くゴールすることを目指します。

各プレイヤーは3個のダイス(D6)を持ってスタートします。手番プレイヤーは手持ちのダイスから任意の個数(1~3)を選んで振ります。手番プレイヤーと同じマスにいるプレイヤーも同じ個数を持っていればダイスを振ることができます。「6」の目が出ると一気に進むことができますが、ダイスを失ってしまいます。最低1個は戻ってくるルールなので、常に1個振り続ける限りダイスを失う危険はありません。

ナイロ・キンタナのように鮮やかなアタックを決めるか?それとも、クリス・フルームのようにマイペースでライバルを追い詰めるのか?ルールはシンプルですが、ロードレースのリアルな駆け引きを楽しめるボードゲームです。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. ボドゲーマ運営事務局ボドゲーマ運営事務局
マイボードゲーム登録者
  • 1興味あり
  • 2経験あり
  • 2お気に入り
  • 5持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルダイスロードレース (ポストカード版)
原題・英題表記The Dice Road Race (Postcard edition)
参加人数2人~4人(5分~10分)
対象年齢8歳から
発売時期2016年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインfullkawa
アートワークHaruka Yamashiro
関連企業/団体Open Design Games
拡張/関連元ダイスロードレース(2016年)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 0件

投稿を募集しています

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 1件

  • 82
    名に参考にされています
    投稿日:2016年08月12日 20時08分

    ①ダイスだいじに!最初の手番からダイス3個を振るプレイヤーが結構多いのですが、3個振った場合にダイスを失う個数の期待値は0.5個。すなわち、それを2回行ったらダイスを1個失う覚悟が必要です。最悪2個同時に失う可能性もあるので、少なくとも中盤までは3個振るのを避けたいところです。②手番プレイヤーが最大ロールを宣言したらとは言っても、手番プレイヤーが最大ロール(3個振り)を宣言したら、それに付き合うかどうかの選択を迫られます。4人プレイであなた以外の2人がスルーを選択したのなら、あなたもそうするべきです。1人(手番プレイヤー)がダイス3個分進むのと3人がそれぞれのターンで1個ずつ振って一緒に...

    fullkawaさんの戦略やコツを読む

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 1件

  • fullkawaさんの投稿
    FAQ

    ルールや遊び方など、質問があれば答えます。

    1件のコメント95ページビュー2年弱前

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク