マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~40人
  • 2分前後
  • 8歳~
  • 2004年~

ククカード白州さんのレビュー

459
名に参考にされています
2017年12月26日 11時18分

9/10

イタリアの軍隊で人気すぎて禁止されたとまで言われる100年以上の歴史を持つ伝説的カードゲーム。

ボードゲームを始めて、間もない頃に買って友人たちと遊んでいたのだが、普通、ボードゲームをやらない人というのは「面白い」とはそれなりにいってくれるけど、「これほしい」とか「買いたい」とかはあまり言わない。

だが、このゲームは自分がやってきた中でもトップクラスにその言葉が出たカードゲーム。

基本ルールは超シンプルで、カードが1枚配られて、隣の人と1度だけ交換して良い。

全員が交換し終えたら、カードを公開。一番小さな数字の人が負けでチップを支払うというゲーム。

ルールを聞いただけでは、運ゲーで全然おもしろくなさそう!と思うのは当然かもしれない。

だが、ボードゲームの世界では、ルールを読んで面白そうと思っても面白くないものもあるし、逆もある。

このゲームはまさに後者のゲームだ。

数字が強いカードほど、強力な能力がついており、それを引いたときのワクワク感はたまらないし、基本的に交換を要求されると断れないルールなので、基本的に最弱であるライオン(−3)がぐるぐる回ってくるのを見ているだけでも楽しい。

弱点は少なくとも、6人はいないと楽しめないところ。プレイ人数は40人まで可能とかあるが、12人くらいまでが個人的には限界。

なぜなら、このゲーム、最初は負けても再参加できる(チップを支払うペナルティ)が、4回目からは大人の時間といって、負けると、脱落になってしまう。そして最後まで残ったプレイヤーがチップを総取りするのだが、これが人数が多すぎると待つ時間が長い。なので、人数は必要だが、多すぎない人数が良い。

ネコをひいてにゃーといって脱落させるとか、−4で最弱なはずなのに山札から引いてきて最強になる道化とか、ドラマが生まれやすいギャンブルゲーとして非常に優秀。

すごろくやがクク21としてリメイクしているが、自分はやはり昔ながらの-4~15の数字構成が好き・・・ていうか許さん!(もはや老害級)

それは冗談として、最初のククに慣れすぎて、1〜21はやりづらいし、−3や−4のインパクトがないのはいやなのだが、そっちをやり始めればやり始めたで特に気にならないかもしれないし、どうなんだろう笑

まぁ、ククをやったことのない人がやるならどっちでもいいと思うけど、個人的には昔ながらの味を大切にしたいと思う今日このごろであった。

あと、バリエーションのインディアンポーカーverでやるのも面白い。身内では、インディアンポーカーと基本を交互にやって楽しんでたりしてます。

よほど運ゲーを嫌いじゃない人であればオススメだが、このゲームはそんな人も好きにさせてしまう麻薬みたいな中毒性はあるゲームだと思う。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
ククカード
ククカードの通販
1枚のカードで勝負が決まる!エキサイティングな生き残りカードゲーム!
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 1,980(税込)
白州さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 83興味あり
  • 663経験あり
  • 86お気に入り
  • 452持ってる
プレイ感の評価
運・確率8
戦略・判断力6
交渉・立ち回り5
心理戦・ブラフ10
攻防・戦闘0
アート・外見5
作品データ
タイトルククカード
原題・英題表記Il Cucco
参加人数2人~40人(2分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2004年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

白州さんの投稿

会員の新しい投稿