マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

未確認生物テレビCryptids TV

なんだこいつは!他人が描いた生物の特徴をでっちあげるアドリブ系パーティーゲーム!

未確認生物テレビでは各プレイヤーはリポーターとなり、発見された新生物のリポートを行います。
最も上手くリポートできたプレイヤーを投票で決定し、そのプレイヤーはゴールデンタイムに放送されるに相応しいリポーターとして称えられます!

このゲームではまずはじめに未確認生物カードをめくります。
未確認生物カードは発見された生き物がどんな特徴かを簡単に表しています。例えば「ウロコ生物」といった具合です。
その後に各プレイヤーはその未確認生物を描いてもらいます!時間は1分しかありません。思いついたままに描いてください!

1分が経過したら未確認生物を描いた紙を回収し、ランダムに配りなおします。
配られた絵はリポートを行うまで確認できません!
そして番組のテーマカードをめくり、リポートの方向性が決定されます。
「人間との会話に成功 その意外なカギとは」
のようになります。
その後ランダムに決定されたプレイヤーから順にリポートを行います!リポートも1分しかありません!
リポートする内容は自由です!突然明らかになる生物の全てについてでっちあげて下さい!

でっちあげられたリポートから奇想天外な生物まで爆笑必死のパーティーゲームです!

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. ねるねる
マイボードゲーム登録者
  • 11興味あり
  • 55経験あり
  • 6お気に入り
  • 30持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトル未確認生物テレビ
原題・英題表記Cryptids TV
参加人数3人~8人(20分~40分)
対象年齢10歳から
発売時期2011年~
参考価格3,200円
クレジット
ゲームデザイン藤原 快(Kai Fujiwara)
アートワークフジワラカイ
関連企業/団体ピグフォン(pigphone)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 102
    名に参考にされています
    投稿日:2016年11月27日 20時01分

    プレイヤーはある番組製作スタッフに扮し、未確認生物モノの特番の製作会議を行っています。しかし肝心の未確認生物発見のスクープは一向にありません。迫る締め切りに焦るあまり誰かが「仕方ない。こうなったらデッチあげましょう!」と言い出しました。こうして『ウケる未確認生物デッチあげ会議』が始まりました、という内容のゲームです。「フワフワ生物」「岩石生物」といったお題に沿って1分間で絵を描き、それをシャッフル。ランダムに配って今度は「アラスカの氷から発見!」とか「数千年前から生きていた!」といったレポート用のお題に沿ってレポートしていきます。つまり、他のプレイヤーが描いた、初めて目にする生物を、詳し...

    Furukawa Sorwhichさんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク