マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 100分前後
  • 13歳~
  • 2013年~

コンコルディアゑの吉さんのレビュー

435
名に参考にされています
2019年08月17日 04時48分
中々渋いゲームだ

相手を陥れたり邪魔するとかがなく
ただひたすらパズルのピースをはめ込むように
盤面をキョロキョロ眺める

盤面は何種類かの属州に分かれていて、属州ごとに2〜3の資源(リソース)が、置かれている

やる事としては、同じ条件、枚数のカードが配られ、手番が来たらカードを一枚


出すだけ
そのカードに書かれている事をプレイしていく
それの繰り返し
因みに護民官カードと言うのがあり、それを使うと捨て札を手元に戻せる

終了条件は全員が持つ15個の家を誰かが盤面上に全部建設するか、売られているカードが売り切れるかでゲーム終了

カードが売られているということは、自分の手持ちのカードがどんどん増え、やる事の種類も増えてくるのだが、悩ましさも同時に増長されるわけで。それそれのダウンタイムが長くなってくるのだ(・∀・)

何をしていくのかというと、麦やレンガ、鉄やワイン、布などのリソースを買ったり売ったり、建設するなら、条件分のリソースとお金を支払わなければいけないので、あるリソースを狙い貯めしていくのだが、お金も減ると増やさなければいけないし、自分の目の前に置かれた倉庫に置ける数が限られているので、これもまた悩ましい

カードには商人や建築士などがありそれぞれに
出来る事がある他
ユピテルやサトゥルヌスなど色分けされた神の名が書かれている。
このカードの神の種類✖️自分が仕入れたリソースや建設した家の状態などで計算され最後の最後でポイント駒が進んでいく

一番ポイントを稼いだ人が勝利


一回目のプレイの時は自分がどんだけ勝っているのかが、全然わからないので、面白さがわからないのだが、2回3回とやる内にこれをやるとポイント稼げるってのがわかっくるので、このゲームの深みを味わえるのだ(・∀・)
2
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • ビッチュウ
  • Bob
コンコルディア
コンコルディアの通販
ドイツボードゲームの、ひとつの完成形
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 8,140(税込)
ゑの吉さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 396興味あり
  • 898経験あり
  • 349お気に入り
  • 710持ってる
プレイ感の評価
運・確率4
戦略・判断力36
交渉・立ち回り14
心理戦・ブラフ7
攻防・戦闘5
アート・外見8
作品データ
タイトルコンコルディア
原題・英題表記Concordia
参加人数2人~5人(100分前後)
対象年齢13歳から
発売時期2013年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿