マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~4人
  • 90分前後
  • 12歳~
  • 2018年~
104名
1名
4ヶ月前
0

通常のカタンのように初期配置が永続的ではなく、順位が低いプレイヤーにもメリットがあるようにできているので、最後まで挽回を狙いやすくなった印象。人同士での交渉要素は薄まった。ルールはカタン経験者ならすぐに理解できる。とにかく早く点を伸ばしていくという考えではなく、頭の使い方がカタンとちょっと違うので、最初は感覚がバグるが慣れるととても楽しいカタン。カタンユニバース(オンライン)でもプレイ可能。

カタンとの大きな3つの違い

1. 時代・衰退という概念
各プレイヤーごとに、ある点数をとるとそのプレイヤーの「時代」が移行する。次の時代へ移ると、それまでに建てた道は全て取り除かれ、すでに建設した家や都市は「衰退」する。衰退した建設物は、今まで通り資源を得られるが、都市化したり、建設物から道を伸ばしたりできなくなる。また、衰退した建設物の上には誰でも新たに建設し直すことができる。
今までのカタンは一度建設した家・都市や道は永続的であったが、インカカタンではどんどん上書きされ奪い合っていくことになる。

2. 魚・コカ・羽という新たな資源が加わった。
これら3つの資源の効果の違いはない。同じ資源2つで好きな資源と交換、3種類揃うと好きな資源2つと交換できる。また、銀行での交換は1:3に変更(港はない)。これにより人との交渉要素は薄くなった。

3. 最長交易路と最大騎士力の違い
それぞれは点数にならない代わりに効果が変わった。
最長交易路…自分の手番に一回だけ、なんでも好きな資源2つと、1つの資源を交換できる。
最大騎士力…盗賊が自分の開拓地に隣接していれば、自分の手番でで盗賊コマを盤面から除外できる。これはかなり強い。また、騎士カードの数だけバーストの上限が増える。(騎士カード2枚持っていれば10枚までバーストしない)また、勝利点が得られるカードはなくなった。



この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
pth
大賢者
のがちゃんねる
のがちゃんねる
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 39興味あり
  • 70経験あり
  • 13お気に入り
  • 65持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

のがちゃんねるさんの投稿

会員の新しい投稿