マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~4人
  • 30分~45分
  • 10歳~
  • 2020年~

キャットインザボックスNobuaki Katouさんのレビュー

230
名に参考にされています
2020年12月02日 19時01分

 あまやどりで、4人でプレイした感想です。

 ジャンブルオーダーをデザインした常時次人さんによる、猫を題材にしたトリックテイキングです。

 ゲームを始める前にビットするのはスカルキングみたいですが、1ラウンド中に1回出したカードの色と数字は2度と出せないので、何を出して残すのか非常に悩ましいゲームです。

 ルール等は、下記URLのサイトと動画をご確認ください。

ゲームマーケット Cat in the box(キャットインザボックス)

https://gamemarket.jp/game/177457


 4人で1回プレイした感想ですが、手札は何色の数字にも変わるけど、スタートプレイヤーが出した色をフォローできないと、その色は持っていないことになるので、先述した1度出した色と数字は2度と出せないことと合わせて、相手プレイヤーの持っている手札の数字を予測しながら、手札から何を出すべきなのか悩みまくります。

 今回のプレイでは、第1ラウンドから第3ラウンドまで、私はビットを最大3で掛け、当たれば点数が大きくなるように出しました。

 また、手札が場に出せなくなるバラドックスに陥らないよう、後々まで手札を出せるようにしていったお陰で、序盤から点数をリードしていき終盤はそれで押し切りました。

 さまざまなジレンマに悩まされますが、点数を稼ぐにはパラドックスにならないということと、研究シートでのボーナス点はあまり考えすぎないことを心掛けてプレイしたことが勝因だったと思います。

 このところ、トリックテイキングのゲームプレイする機会が増えてきていますが、これもまた変態マストフォローでとても考えさせてくれるゲームだと思います。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • 天叢雲剣
Nobuaki Katouさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 160興味あり
  • 296経験あり
  • 126お気に入り
  • 278持ってる
プレイ感の評価
運・確率6
戦略・判断力15
交渉・立ち回り4
心理戦・ブラフ6
攻防・戦闘0
アート・外見13
作品データ
タイトルキャットインザボックス
原題・英題表記Cat in the box
参加人数3人~4人(30分~45分)
対象年齢10歳から
発売時期2020年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザイン常時 次人(Tsuguto Tsuneji)
アートワーク井上 磨(Osamu Inoue)
関連企業/団体操られ人形館(Ayatsurare Ningyoukan)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Nobuaki Katouさんの投稿

会員の新しい投稿