かくにゃんぼうDX鬼島彪さんのレビュー

40
名に参考にされています
投稿日:2017年01月10日 23時46分

猫のパーツ(肉球・手・顔・尻尾・耳)五種類各3枚と猫じゃらし1枚の16枚を使って神経衰弱で、手札のお題を探すのですが、普通の神経衰弱と違い場札は減りません。お題カードには探すべき3枚の絵柄が描かれていて、最初に挑戦するカードを公開し3枚をめくっていきます、無事3枚をめくって問題の絵柄を達成出来ると2枚目に挑戦する事ができます、その場合は最初の3枚に追加して2枚めくります、5枚の絵柄で問題を達成出来ると最後に3枚目に挑戦が!その場合のめくれる枚数は1枚で最終的に6枚で判定します。

16枚なので、それなりに覚えられそうなんですが、問題になるのは猫じゃらしカード。此をめくると猫が暴れだし、3枚のカードを選んでシャッフルして再配置することに。

お題カードには❓マークもあり、その絵柄は自分の前のプレイヤーが指定するので、選ばれた絵柄次第で達成できない場合も…

場札は減らないし、シャッフルされることでどれがどれだか。

幅広い年齢層で遊べると思います。

  • 興味ある(4人)
  • 経験あり(6人)
  • お気に入り(1人)
  • 持ってる(7人)
投稿イメージ
画像クリックで拡大します
コンセプトテーマ
コンセプトテーマ未登録
メカニクス
会員が付けたタグ
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルかくにゃんぼうDX
原題・英題表記Cat Hiding DX
参加人数2人~5人(15分~30分)
対象年齢3歳から
発売時期2015年~
参考価格2,500円
クレジット
ゲームデザイン曾仁佐
アーティストReola Shan
メーカー/販売BigFun大玩卓遊

鬼島彪さんのレビュー

会員の新しい投稿