マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~2人
  • 10分~20分
  • 8歳~
  • 2017年~

ブレイドロンド南斗レイさんのレビュー

1005名
4名
0
2年弱前

カードゲームに興味を持ち、
私が最初に買ったのが、この第1段「Blade Rondo(無印)」。
これにハマって
シリーズ、全5作を購入したのですが

一番、(カードの)バランスが取れている
そんな印象を受けます

物理攻撃魔法攻撃補助布石(レスポンス)

この(無印)1つで基本が学べます

(※)物理攻撃 = 防御力で防ぐことができる
(※)魔法攻撃 = 防御力を無視する
(※)補助 = ライフを増やす、ボルテージを増やすなど
(※)布石 = 相手の攻撃(物理魔法)を返すなど

以下、公式からルールブック(PDF)がダウンロードできます

DOMINA GAMES(公式)
https://www.dominagames.com/blade-rondo

2人プレイももちろん楽しいですが
ソロプレイ も熱いです!(以下)



〜ソロプレイ〜

対戦ゲームではあるものの「ソロプレイ」が熱い!
ソロプレイ での「敵キャラ(イデアと言います)」は、全20種類

【勝利条件】敵:イデア に5連勝する


例えばクレミエール」(※)イデア

この子は、最初の攻撃力=1、防御力=3で一見弱そうに見えるのですが
カードに書かれている「 全ての行動を 毎回行う 」為

毎ターン、ターン開始時に攻撃力が+2増え(加熱法が2回)
その攻撃力で 物理攻撃 を行なってきます

・1ターン目 = 物理攻撃 (1+加熱法+加熱法)
・2ターン目 = 物理攻撃 (3+加熱法+加熱法)
・3ターン目 = 物理攻撃 (5+加熱法+加熱法)

いわゆる「 物理攻撃主体の相手(人) 」と戦う時の練習になりますが
この場合、こちらが何も(防御力を上げる・レスポンスで防ぐなどの)対策を行わなければ15のライフが、わずか3ターン目で敗北してしまう訳です

自分に配られるカード15枚毎回異なるため
その中から「この敵に合う7枚」を考えるところが、このゲームの面白いところ
こんな敵(イデア)が「20体もいる!」

そうとう鍛えられますね(汗)


今回のイデア「クレミエール」は 行動開始ターン=1ですが
行動開始ターンが遅いイデアもいますので、
イデアが行動を起こす前に、どれだけ自分の戦力を上げられるかが、
毎回とても悩みどころで楽しい点です!!


■ブレイドロンド ヒロイックテイル
https://www.dominagames.com/bladerondo-heroictale
(※)オフィシャルサイトで用意されているソロプレイ用のイデアです

   腕に自信がついたら、挑戦してみよう!


他の4作で遊んだ後でも、
やっぱりこの1作目(無印)で再度遊びたくなる(学び直したくなる)「カードのバランスは、よく考えられたなぁ〜と関心します。

最初は「文言の解釈」に悩みましたが、これも慣れます。

初めてカードゲームを始めるお友達にも、このBlade Rondo(無印)を勧めたくらい
私にとってこのゲームシステムは「衝撃的」でした。



〜ソロプレイの違い〜

Blade Rondo(無印)のソロプレイ は基本、1枚の敵カード
ブレイドロンドシリーズ全5作のソロプレイは、その遊び方が全て異なっています

■ Blade Rondo ソロプレイ(一人用)について
https://hitoricardgame.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

いづれも個性豊かでお勧めです
Blade Rondo(無印)用の剣カードでも、他シリーズのソロプレイでも使用できます!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ここは、最初におさえて欲しい
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「文言の解釈」

Blade Rondo をプレイした事のある人は
一度はプレイ中に悩む「通過点」

そこで、私が感じた「最初におさえてほしいポイント」を
ここをおさえておけば
今後の「プレイ中の文言解釈」が、スムーズになる点を列挙します

1)プレイエリアの場所
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・あなたの「手札」
・相手の 「手札」
・あなたの「プレイエリア」
・相手の 「プレイエリア」
・あなたの「セットエリア」
・相手の 「セットエリア」
・あなたの「捨て札」
・相手の 「捨て札」
・ゲームから除外

当たり前のようですが、これをしっかり区別しておかないと「カードの置く場所」が、後々分からなくなり、ゲーム進行を 止める要因 になりえます


2)覚え間違いやすい「キーワード・用語」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「付与する」
このカードを対象のプレイヤーのセットエリアに置くこと。置かれている間、対象のプレイヤーは以下に記載されたテキストの効果を受ける。付与されたカードはリミテッドアイコンを持っていてもダーン終了時に捨て札にならない。

「ダメージを与える(受ける)」
対象のプレイヤーのライフを減らすこと「ライフを失う」とは区別する

「無効化する」
そのカード、または行動の「代償」以外の効果を打ち消すこと。効果を打ち消されたカードのコストは戻らず、リミテッドアイコンを持つカードであれば、ターン終了時に捨て札になる。

「無視する」
対象のパラメータの数値を0として扱うこと。または対象の効果を無効化すること。

【 追加 】
このカードの効果で相手に1以上のダメージを与えた場合にのみ、この効果を処理する。

【 代償 】
このカードを使用する場合、コストの支払いと同時にこの効果を処理する。

【 召喚 (Y)】
このカードは使用後に以下に記載されたパラメータとテキストを持つ配下(Y)となり、あなたのセットエリアに置かれる。リミテッドアイコンを持っていてもターン終了時に捨て札にならない。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
上記を踏まえての例(考え方)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆ Blade Rondo非公式wiki
https://wikiwiki.jp/bladerondo/

使い方などの詳細は、上記「Blade Rondo非公式wiki」が参考になりますのでご覧ください

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お気の毒の刃
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1)まず「 あなたのプレイエリア 」にカードを出し【 物理攻撃 】を行います。

2)相手に1ダメージ以上与えた場合(【追加】の効果が発動し)
  追加:相手に 」以下の効果を「 付与する なので
  カードを置く場所は、「 相手のセットエリア 」になります

3)〈毒〉:あなたのターン開始時、あなたはライフを1失う。

 「お気の毒の刃」カードは 相手のセットエリア に置いているため
  「あなた」= 「相手」を指す意味となり

  相手のターン開始時に、相手はライフを1失います。

(※)「ライフを失う」は、ダメージではない為、ダメージを防ぐ関連のレスポンスは受けません。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ガウラミアズマ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【代償】は、コストの支払いと同時にこの効果を処理するため

 1)あなた(=自分)のライフを3つ減らす
(※)コストの支払いと同時に3ダメージを受けてからカードを場に出すため

 2)【魔法攻撃(3)】=相手のライフを3つ減らす

という順番になるため、

1)で 先に自分のライフが0になる場合は、魔法攻撃を打つ前に、負けが確定します



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
燐灯るエチュード
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あなたに 」以下の効果を「 付与するなので、
カードを置く場所は「 あなたのセットエリア 」になります

ちなみにこの 燐光(りんこう)> は、この後の戦いで、以下のどちらかを「いつでも1回」実行できます(効果発動後は捨て札へ)

・あなたの攻撃時、その攻撃で与えるダメージを「+1」する
・相手の攻撃による(あなたが)受けるダメージを「ー1」する

攻めに使うか、守りに使うか?
これを早い段階で 場(セットエリア)に出しておけば
相手への牽制にもなりますね。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
封厄のアゲート
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

攻撃終了後、なので、一旦相手の攻撃を受けます

その後
相手に以下の効果を付与し、なので

カードを置く場所は、相手のセットエリアになります

その後
「対象のカードをこのカードの下に置く。」から
相手が使用した(こちらがレスポンスした)カードを、この「封厄のアゲート」の下に置きます。


「封厄のアゲート」カードは相手のセットエリアに置いているため

その後の<封印>効果
あなたはこのゲーム中、この下にあるカードと同名のカードを使用できない。」

ここでいう「あなた」は、相手となります。

この投稿に4名がナイス!しました
ナイス!
ばんけ
クローカ
じむや
ベリー・ファンク
Blade Rondo
Blade Rondoの通販
7枚の手札を構築して戦うカードゲーム!
1~2営業日以内に発送
日本語ルール付き/日本語版
セール中
¥ 2,500(税込)
¥ 2,970(税込)
15%オフ(¥ 470
セール期限まであと21日
仙人
南斗レイ
南斗レイ
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 301興味あり
  • 940経験あり
  • 310お気に入り
  • 1213持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

南斗レイさんの投稿

会員の新しい投稿