マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~6人
  • 60分~80分
  • 10歳~
  • 2004年~

丘の上の裏切者の館guild_barさんのレビュー

396
名に参考にされています
2017年07月03日 22時12分

【丘の上の裏切り者の館】

【プレイ人数】3~6名

【プレイ時間】シナリオによる(大体60~90分前後)

プレイヤーは探索者となり、怪しい丘の上の洋館の探索に赴きます。

このゲームでは、最初はプレイヤー達は協力して洋館の探索を行います。

洋館は探索することで広がっていき、地下や2階など、プレイするたびに異なる洋館の姿が浮かび上がってきます。

そこでプレイヤー達は、様々な不可思議な事象や発見に遭遇します。

また、それとともに怪しい予兆が積み重なっていきます。

そしてある時を境に、いずれかのプレイヤーに怪異が訪れます。

これは一人とは限りません。

ここからゲームの模様が変わります!

プレイヤー達は2つの陣営に別れ、それぞれ異なる勝利条件を目指していきます。

この時、それぞれの陣営には別々のシナリオブックが渡され、シナリオブックには自分の陣営の勝利条件だけが記載されています。

ちなみにこのシナリオ、なんと50種類も用意されています!

シナリオも、怪異のシナリオだけでなく、宇宙人や怪獣や旧支配者が出てきたりと非常に多彩です!

上は少しのネタバレにはなるので、気になる方は反転してどうぞ。

プレイするたびに、どのシナリオになるか、誰が裏切り者になるか?

先に待っているものは誰にも分りません。

常に新しい驚きをもたらせてくれる傑作ボードゲームです。

機会があるなら、ぜひプレイしてみてください!

(teni)


 

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
guild_barさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 201興味あり
  • 223経験あり
  • 72お気に入り
  • 126持ってる
プレイ感の評価
運・確率11
戦略・判断力11
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘5
アート・外見3
作品データ
タイトル丘の上の裏切者の館
原題・英題表記Betrayal at House on the Hill
参加人数3人~6人(60分~80分)
対象年齢10歳から
発売時期2004年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

guild_barさんの投稿

会員の新しい投稿