マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分~45分
  • 8歳~
  • 2017年~

クマ牧場 / ベアパーク白州さんのレビュー

382
名に参考にされています
2018年01月21日 08時25分

7/10

ドイツ年間ゲーム大賞の次に影響力があると言われているオーストリアゲーム大賞の2017年大賞作品。

パッチワークの影響を受けているパズルゲームだが、パッチワークと違い、基本的に好きなタイルをとることができるので、やりやすさは上がっている感じ。

とにかく、早い者勝ちで得点が決まるため、インタラクションはかなり強いのが好印象。

あと、上級ルールとされている条件タイルは入れてみても全然重くならないから、入れたほうがいいよ。というか、こっちのほうが何をすればいいかの道も見えてくるし。

でも、やっぱり言われているとおり、1番目と2番めのプレイヤーはタイルが1〜2の大きさになっているので、不利というのはたしかにやってみてわかった。実際に勝ったのも3番目だったし。

ここらへんはそのうち、修正か拡張ルールが出て、改善される気はするだろうけどね。

なので、経験者は1〜2番目、一番弱い人は3番目でやるのがいいかと。

パッチワークは、次の人が取るタイルを見て、妨害できるなど、ゲーマー的要素もあったけど、クマ牧場は純粋に早い者勝ちなので、カジュアル層にも向いているゲームなんじゃないかな。

ただし、手番の最初に絶対1枚タイルを置かなければならないというルールがあり、最初の方で置く場所を間違えると、手元にタイルがなくなり、パスという致命的な洗礼をくらうことになるので、そこだけは注意して説明しておいたほうがいいとは思う。

2
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • 栗坂こなべ
  • Nobuaki Katou
クマ牧場
クマ牧場の通販
かぎられた土地を無駄なく活用して、自分だけのクマの楽園を作ろう!
残り1点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 4,400(税込)
白州さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 204興味あり
  • 786経験あり
  • 163お気に入り
  • 421持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力22
交渉・立ち回り3
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見19
作品データ
タイトルクマ牧場 / ベアパーク
原題・英題表記Bärenpark / Bear Park
参加人数2人~4人(30分~45分)
対象年齢8歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

白州さんの投稿

会員の新しい投稿