マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クマ牧場 / ベアパーク
  • クマ牧場 / ベアパーク当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~4人
  • 30~45分
  • 8歳~
  • 2017年~

クマ牧場 / ベアパーク / Bärenpark / Bear Park の通信販売・商品情報

1営業日以内に発送
かぎられた土地を無駄なく活用して、自分だけのクマの楽園を作ろう!
  • フィル・ウォルカーハーディング(Phil Walker-Harding)作

 あなたの街に新しいクマ牧場ができ、あなたはその計画を担当することになりました。適切な飼育をするためには、クマたちには狭いオリではなく、大きな運動場と広い厩舎が必要です。

 しかし狭い用地にこれらを揃えるのは容易ではありません。上手にパズルを完成させれば、価値の高いクマたちを牧場に飼育でき、栄誉あるクマの像を設置して、高得点を得られるでしょう。

 最も素晴らしいクマ牧場を作るのは誰でしょうか?

 このゲームでは、各プレイヤーはそれぞれ、クマ牧場を建設します。できるだけ美しくするには、飼養場、厩舎、緑地をうまく組み合わせ、1平米でも未使用のままにしないことです。厩舎と飼養場、それと完成した区画が得点になります。建設は早ければ早いほどよいでしょう。ゲームが終わるのは、最初に誰かが牧場を完成させたときです。勝者は、最も多く得点を集めることができたプレイヤーです。

 「クマ牧場」は、様々な形のタイルを自分の敷地に隙間なく配置して、ゴビグマ、シロクマ(ホッキョクグマ)、パンダ、コアラ(※)たちを飼育し、できるだけ価値の高いクマの動物園を作り上げる、パズルチックな、大人同士でもファミリーでも楽しめるゲームです。

 ※コアラはクマの仲間ではありませんが、みんな大好きなので私たちの牧場に加えました!

クマ牧場 / ベアパークに14件の書き込みがあります

372
名に参考にされているレビュー
2017年09月06日 22時26分

このゲーム、10回ほどプレイしてますが、

いつも後手番が有利だと思えます。

先手番は一番先にタイルを獲れるので有利と思われがちですが、

手番順に最初のタイルが異なり、これによるハンディが大きいのです。

1番手は1マス、2番手は2マス、3番手以降は3マスの

それぞれ初期タイルを持ちます。

1、2マスのタイルはパークの1つのアイコンしか隠せません。

1手番目に次に置けるタイルを1個しか得られません。

新しいマップは手に入りません。(取れるけどそれで詰みます)

3マスのタイルは同時に2個のアイコンを隠せますので、

1手番目に次に置けるタイル2個か、

タイル1個と新しいマップを得られます。

このように2手番目以降の選択肢の幅が全然違います。

続きを読む
閉じる
354
名に参考にされているレビュー
2017年09月05日 00時03分

あなたは、くまがお好きですか?


2017年、ベストクマゲー賞は堅そうな作品。


4×4のクマ牧場ボード4枚にクマやパンダなどの様々なけものやアトラクションを配置して世界一のクマ牧場を作る。シンプルなルールのパズルゲーム。

実際、スタートボードには様々な国のクマ牧場の字が踊っている(写真は日本。他にドイツやロシアなど色々あるよ。)


最初は更地だが、そこにある工事会社のマスの上に新しく施設を配置することでクマ牧場のボードを貰ったり新しい施設のタイルを受け取ることでクマ牧場は段々と豪華な牧場に進化していく。

得点はタイル点+3種のボーナス+ボードを埋めきると貰えるクマの像の3種類の獲得手段があり、勝つためにはまんべんなく点を稼ぐ必要アリ。


ゲーマーズゲームとして考えた場合、スタピが先にタイルを貰える都合上、全て得点手段においてスタピガン有利になってしまうのでやや残念な感じ。

ファミリーゲームとして考えるならば、シンプルなルール、愛らしいアートワーク、自分だけの動物園を作るというテーマなどの要素から非常にオススメしたい作品

続きを読む
閉じる
317
名に参考にされているルール/インスト
2017年08月06日 22時56分

入手性の都合で海外から取り寄せたため、日本語ルールを作りました。

クマ牧場 ルール日本語訳 (2017.8.7 誤記を少し修正)

続きを読む
閉じる
307
名に参考にされているレビュー
2018年01月21日 08時25分

7/10

ドイツ年間ゲーム大賞の次に影響力があると言われているオーストリアゲーム大賞の2017年大賞作品。

パッチワークの影響を受けているパズルゲームだが、パッチワークと違い、基本的に好きなタイルをとることができるので、やりやすさは上がっている感じ。

とにかく、早い者勝ちで得点が決まるため、インタラクションはかなり強いのが好印象。

あと、上級ルールとされている条件タイルは入れてみても全然重くならないから、入れたほうがいいよ。というか、こっちのほうが何をすればいいかの道も見えてくるし。

でも、やっぱり言われているとおり、1番目と2番めのプレイヤーはタイルが1〜2の大きさになっているので、不利というのはたしかにやってみてわかった。実際に勝ったのも3番目だったし。

ここらへんはそのうち、修正か拡張ルールが出て、改善される気はするだろうけどね。

なので、経験者は1〜2番目、一番弱い人は3番目でやるのがいいかと。

パッチワークは、次の人が取るタイルを見て、妨害できるなど、ゲーマー的要素もあったけど、クマ牧場は純粋に早い者勝ちなので、カジュアル層にも向いているゲームなんじゃないかな。

ただし、手番の最初に絶対1枚タイルを置かなければならないというルールがあり、最初の方で置く場所を間違えると、手元にタイルがなくなり、パスという致命的な洗礼をくらうことになるので、そこだけは注意して説明しておいたほうがいいとは思う。

続きを読む
閉じる
231
名に参考にされているレビュー
2018年05月26日 12時12分

 クマ牧場って言ってるけど動物園でしょ! なんで牧場っていう名前にしちゃったの。面白いからいいけど。のぼりべつクマ牧場辺りのイメージですかね。その割にはコアラが居ますけど。こういう雑さは嫌いじゃない。

 このゲームは一言で言うとテトリスなんですけど(雑)、同じ(同時期に出た)パズルゲームのパッチワークとか、コテージガーデンに比べるとヴィジュアル的にちょっと地味なのがもったいないかなーと思ったりします。面白いけど手堅すぎて地味です。でも面白いです。

 それらのゲームと決定的な違いと言えば、埋めるべきフィールドの最終形態が固定されておらず、4つの正方形パネルのそれぞれがとりあえずつながってさえいればいいので、□になったり凸型になったりするところでしょうか。いっそ横長のパークを作ってもいいのですが、その形だと勝ちにくそうな気がします。

 ぶっちゃけ上記のウヴェっちパズルゲームと比べてどっち? っていわれると、私は好み的にはウヴェっちなんですが(主に見た目的に、先に遊んでいたというのは結構大きいかも知れない)、テーマの好みと遊ぶメンバーで決めてもいいと思います。簡単/シンプルさでいうとクマ牧場の方が簡単シンプルです。

 難易度(ルールのややこしさとか、ゲーム自体のむずかしさ)的にいうと

コテージガーデン>>>>>>>インディアンサマー>>>クマ牧場 と感じました。

続きを読む
閉じる
202
名に参考にされているレビュー
2017年12月21日 10時20分

ルールはとてもシンプルで、初期ボードにタイルを配置し、隠れたマークによって次に獲得できるタイルが選べるというもの。

プレイする前はノイシュヴァンシュタイン城のような重めのゲームを想像していましたが、全然重くなく短時間で終わるため、何度でもプレイしたい気持ちになりました。

また、各タイルに書かれたクマの様子を見ながら、自分のクマ牧場がどんな物語を紡いでいるのか想像しながらプレイするとさらに楽しいかもしれません。

ゲームとしては、初期ボードのマークの配置が若干違うこと、スタートプレイヤーから初期タイルの形状が違うことを抜きにしても、かなり性格が出る物だと思います。

ボード1枚を埋めきるとクマの像がもらえるので、あまりボード拡張(4枚まで拡張できる)をせず綺麗に並べていく人、配置できる得点タイルには限りがある(同じ形状でも先に取った方が得点が高い)ため、速攻でボードを拡張し得点タイルを好きなように配置して、虫食い穴ができる人など攻め方は無数にあるので、何度もプレイして、自分に合った攻め方を確立できるとさらに楽しいと思いました。

続きを読む
閉じる
194
名に参考にされているレビュー
2017年11月20日 17時25分

初見3名プレイ ルールはシンプル、タイルを選び取り、個人ボード(ベアパーク)をタイルを埋めて完成させる

各タイルには限りがあり早い者勝ち


置いたタイルによっては戦略が異なるので、考えどころのあるゲーム


サッとインスト受けて すぐに遊べるのも魅力

続きを読む
閉じる
185
名に参考にされているレビュー
2018年08月23日 00時13分

二人で行ったボードゲームカフェでタイトルと箱絵で妻が気に入り、連続3ゲーム!そのままはまって後日購入しました!パズル要素と他人に直接邪魔されず自分のペースでまったりできるところが良かったみたいです。パッケージにはパネルの小分け袋も入っていて収納に使えて便利です。更に気になる謎の余剰パネルが入っていました。おそらく使わないと思うのですが何故か捨てられません。追加の契約書は上級者とありますが2回目くらいから是非とも入れた方が駆け引きが増えて良いと思います。

続きを読む
閉じる
170
名に参考にされているレビュー
2018年07月19日 12時02分

各自の盤に施設や動物のパーツを選んで埋めていって動物園を作り、パーツに付いている点数の合計を競うゲーム。みんなが言うようにパッチワークという2人用ゲームを4人までできるようにした感じ。大きく違うのは、手番で必ずパーツを選ぶorパーツを埋める、埋めたパーツで役が付く(上級者モード)、役やパーツは早く揃えた順に大きな点数が貰える所でしょうか。ルールも分かり易く、相手を直接妨害する等もなく平和的なボドゲなので、初心者にも楽しめました。3、4回やりましたが、パーツの並べ方やどの役を狙ってる等、相手の性格が盤に出るの見てるのが楽しかったです。

続きを読む
閉じる
160
名に参考にされている戦略やコツ
2017年11月20日 17時30分

これは1度しか遊んでいないのですが、タイルの中には0点のタイルもあるので、如何に無得点タイルを取らずに得点タイルのみで完成させるかが鍵です

各タイルは異なるので、しかたなく無得点タイルを選ばざるを得ないことがありました。

上手い人は全て得点タイルで埋めれるでしょう

トップ狙いなら無得点タイルは避けるべき

続きを読む
閉じる
120
名に参考にされているリプレイ
2018年04月02日 03時38分

4月1日(日)

皆で開催しているゲーム会にてプレイ。

「用地タイル」の上へ様々な形の「施設タイル」を並べクマ(コアラもいたり笑)牧場を作り得点を稼ぐゲーム。施設タイルは用地タイルからはみ出ては駄目で、他の施設タイルと重なっても駄目。きちんと埋めるとボーナスの「クマの銅像」が貰え、今回は上級ルールで条件を揃えるとボーナスとしてもらえる「契約タイル」も追加してプレイ。

綺麗に並べ続けるも契約タイルが手に入る条件にならず、最終的にタイルをきちんと並べた上で契約タイルの条件をたくさん満たした方が勝利。

ゲーム的な要素はもちろんの事、パズル的な要素もあって面白かった♪

続きを読む
閉じる
110
名に参考にされているレビュー
2019年01月27日 18時48分

クマ牧場を拡大していく、タイル配置系のゲームです。他プレイヤーとの競争が苦手な方でも、自分の牧場が拡大していくのを見て楽しめるいいゲームです。

クマはもちろん、パンダやしろくま、なぜかコアラもいます。コアラはみんな大好きなので仕方ないですね。


欲しいタイルの取り合いが一部ありますが、あまり他者と競争する部分も多くないので、ボードゲーム初心者の方でも楽しめます。特定のタイルを隙間に埋めていくので、ナンバーナインなどの隙間に埋めていくタイル系のゲームが好きな方はより楽しめると思います。

ゲームに直接関係ない部分ですが、かなりの量のタイルを抜く必要があるのでゲーム開始前のかなりの量のタイルを抜く必要があります。

また、謎の仕切りが入っていますが、無くても十分に収納することができます。

続きを読む
閉じる
92
名に参考にされている戦略やコツ
2018年05月09日 21時51分

ボーナスタイル無しでプレイする場合、スピード勝負だと思います。

個人ボードは8×8=64マスですが、

クマ銅像が4マスありますので、実質60マスをいち早く置ききる訳です。

中でもショベルカータイルは1枚で5マス分で素点も高い。これは全て置ききらないと点数が伸びません。3枚獲得できますので、3×5=15マス。残り60―15=45マス。

次にミキサータイルは4マス分、8枚獲得可能です。早いもの順に点数が下がっていきますので、競合を避け点数が高いタイルから取れれば良いのですが、そこは状況を見て判断。8×4=32マス。残り45ー32=13マス。

最後にネコ車タイル。1~3マスのタイルがありますが、手数を抑える為に3マスタイルで埋めていくべきです。13÷3=4枚。

初期手札にもよりますが、

3回(ショベル)+8回(ミキサー)+4回(ネコ)=15回で終了。

そう単純にはいきませんがね。

続きを読む
閉じる
90
名に参考にされているレビュー
2018年03月28日 20時42分

クマ牧場、パズル系のボードゲームです、パッチワークの4人用といった感じです。ルールは特に難しくなく、タイルを取って置くだけ、隠れたマークのタイルを、またとるの繰り返し、ボドゲ初心者にもおすすめです。誰でも遊べるますね。目的タイルは最初から入れても全然難しくないですね。

続きを読む
閉じる
  • ¥ 4,320(税込)日本語マニュアル付き残り2点
会員のマイボードゲーム情報
  • 124興味あり
  • 472経験あり
  • 113お気に入り
  • 282持ってる

チェックした商品