マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

アベニューAvenue

すごくほんわかしたイラストに騙されてしまうぐらい、かなり厳しいゲームです。
特に遊んだ時が、ロースコアゲームだったらしく、カードの出方も厳しかったのかもしれません。


▼ゲームの概要

各プレイヤーに付属のシートを配り、筆記用具を用意します。

ラウンドの最初に都市のカードが6枚あるので、その中から1枚引きます。
そして、山札を1枚ずつめくっていきます。

山札のカードには1~6の数字が書かれています。また色が2色あり、黄色のカードがラウンドの終了を作ります。

カードが引かれたらボードに書き込みます。
マスと対応して書くのですが、このゲームが他のゲームと違うのは、ラウンドの概念です。

ラウンドには前述の都市カードが引かれます。このラウンド、都市カードから引かれた線がつながっているアイコン(ぶどう)が得点になります。
で、黄色いカードがラウンドの終わりを告げたら、都市につながっているぶどう分の得点を得ます。
そして、次のラウンドになり、別の都市になるのですが、なんと「前回より得点が多く」しなくてはなりません。そうでないと0点となり、ゲーム終了時にはペナルティとして-5点となります。

また、山札のカードも1つだけで「リシャッフル」がありません。黄色いカードが結構な数入っており、ラウンドがばしばし終わります。

全部で5ラウンドやったら、得点計算をします。ただし、この時、追加ボーナスとして、右上、左下に描かれた城からつながれた、それぞれの色のぶどうアイコンも得点となります。

得点を合計して得点の高いプレイヤーが勝ちます。


▼プレイの感想

この手の書き込みタイプのゲームとしては、非常に厳しいゲームです。
どこが? と思うかと思います。それは「リシャッフル」が無いことです。

つまりは、直線が前半に連発することがあります。そうなると「後半は直線が非常に出にくくなります」。

もちろん、逆もそうです。同じような角をたくさん必要とする場合、直線を全く必要としないような引き方をすれば、どんどん首は閉まっていくことでしょう。

期待したカードが1枚も出ずにラウンドが終了することだってあります。

中々終わらないこともあるでしょう。

リシャッフル一つとって、こんなに厳しいゲームになるとは思いませんでした。

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:atckt
マイボードゲーム登録者
  • 8興味あり
  • 66経験あり
  • 10お気に入り
  • 18持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
プレイ感の評価
運・確率5
戦略・判断力6
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルアベニュー
原題・英題表記Avenue
参加人数1人~10人(15分~30分)
対象年齢8歳から
発売時期2016年~
参考価格2,800円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

  • 104
    名に参考にされています
    投稿日:2017年12月28日 12時11分

    6/10ドゥードルシティ、サンタマリア系の道をつなげていくパズルゲー。最近ゲーマー間で話題のデザイナー「オストビー」のゲームで、見た目はほんのりとしたイラストだが、実力差ははっきり出そう。ルールはシンプルでとても美しく、10人まで遊べる(もっと多く遊べる気はするけど)のは良い。安定な面白さを持つゲームではあるが、個人的には何かもうちょい突出した特徴が欲しかったところ。わりと最近のゲームだけど、最近あまり見ない気がする。パズル系、大人数でビンゴ大会みたいなことしたい人とかにオススメ。

    白州さんの「アベニュー」のレビュー
  • 111
    名に参考にされています
    投稿日:2017年12月10日 00時11分

    すごくほんわかしたイラストに騙されてしまうぐらい、かなり厳しいゲームです。特に遊んだ時が、ロースコアゲームだったらしく、カードの出方も厳しかったのかもしれません。▼ゲームの概要各プレイヤーに付属のシートを配り、筆記用具を用意します。ラウンドの最初に都市のカードが6枚あるので、その中から1枚引きます。そして、山札を1枚ずつめくっていきます。山札のカードには1~6の数字が書かれています。また色が2色あり、黄色のカードがラウンドの終了を作ります。カードが引かれたらボードに書き込みます。マスと対応して書くのですが、このゲームが他のゲームと違うのは、ラウンドの概念です。ラウンドには前述の都市カード...

    atcktさんの「アベニュー」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク