マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

気球で大空へAufbruch ins Abenteuer

カードを引いて、出来るだけ沢山の気球を完成させるカードゲーム。


ルールは簡単で自分の番になったらカードを1枚、山札から引きます。

で、そのカードの内容を自分だけこっそり見ます。

もし気球のカゴのカードなら自分の前にドンドン表にして出します。

ただし、同じ色のカゴカードは出せません。

色は三色あるので、最大で3枚のカゴを自分の前に出せます。


で、カードは他にも風船カードがあり、これも3色あります。

自分の前に同じ色のカゴがすでに出ていれば、

その色の風船カードをそのカゴに合体するように出せます。


カゴに乗ってる人に応じて、風船カード1-3枚を合体させれば

その気球は完成し、完成した気球は飛べたとゆうことで

自分の横に分けて置き、乗ってる人数がそのままに自分の点になります。


こんな感じ。これで6点です


気球が完成したら、その色のカゴのカードは再び自分の前に出せるようになります。


じゃー、もしカゴを置いてない色の風船カードやすでに置いてあるカゴの色など

不要なカードを引いたりしたら、どーなるかとゆーと

それは、自分の前には出せないので、そのまま伏せて山札の横に置きます。

そーやって伏せて置いたカードは、誰でも自分の番に

山札から引く代わりに、1枚引くことができます。


つまり、ゲームが進行すると

おのずと山札の周りに伏せたカードがドンドン並べられていき、

プレイヤーは山札から引くか、または伏せたカードを引くかの選択肢がうまれるのです。


当然、自分が置いたカードの場所を覚えていれば

後で、必要になれば引くことができ、

他の者は、カードを伏せて置いたプレイヤーの動向や前にあるカード内容をチェックすることで

伏せたカードの内容をある程度、推理できるってわけです。


そして、カードの中にはゴールカードとゆうものが5枚あって、

このカードを引いたら、伏せて場に出すか、表にして場に出すかを選択できます。

もし3枚のゴールカードが表になればゲーム終了です。


これはつまり、運と記憶がよければ、周りの状況を見て

いつゲームを終わらせるかを、プレイヤーが選択できるとゆうものです。


自分の点数がリードしていて、ゴールカードの場所がわかっていれば、

すぐにそこでゲームを終わりにするとゆう駆引きがあるのです。


ゴールあたりの駆引きを面白くするために、各自、1個の歯車トークンを開始から持っています。

このトークンはゲーム中、各自、1回しか使えず、使うと自分の手番をもう1回連続でできます。

ゴールまじかで、やばい僅差で負けてるって時に使えば、

ひょっとしたら勝てるかもしれないってゆーやつです。


ただし、嫁さんと6歳の息子でプレイしましたが、

僕は記憶力が悪いし、嫁さんと息子は、推理があまり得意じゃないので

みんな、駆引きなんてものはなく、

単に適当にカードを引いて気球を完成させるとゆう運だよりのみのゲームになっちゃって

なんか味気ないプレイでした。

気球を完成さるのはなんか絵的に楽しいんだけど、

ひょっとしたらプレイヤーを選ぶゲームかもしれません。

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:レモネード
マイボードゲーム登録者
  • 10興味あり
  • 69経験あり
  • 2お気に入り
  • 70持ってる
プレイ感の評価
運・確率4
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトル気球で大空へ
原題・英題表記Aufbruch ins Abenteuer
参加人数2人~4人(10分~15分)
対象年齢6歳から
発売時期2013年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

  • 132
    名に参考にされています
    投稿日:2018年11月22日 00時18分

    カードを引いて、出来るだけ沢山の気球を完成させるカードゲーム。ルールは簡単で自分の番になったらカードを1枚、山札から引きます。で、そのカードの内容を自分だけこっそり見ます。もし気球のカゴのカードなら自分の前にドンドン表にして出します。ただし、同じ色のカゴカードは出せません。色は三色あるので、最大で3枚のカゴを自分の前に出せます。で、カードは他にも風船カードがあり、これも3色あります。自分の前に同じ色のカゴがすでに出ていれば、その色の風船カードをそのカゴに合体するように出せます。カゴに乗ってる人に応じて、風船カード1-3枚を合体させればその気球は完成し、完成した気球は飛べたとゆうことで自分...

    レモネードさんの「気球で大空へ」のレビュー
  • 94
    名に参考にされています
    投稿日:2018年05月28日 02時15分

    『気球で大空へ』同じ色のカゴのカードと風船のカードをより多く組み合わせたプレイヤーの勝利、という、とてもシンプルなゲームです。まずは山札から一枚。そのカードが使えるものなら手元に表にして並べます。使えないものなら、裏向きにして場の好きなところに置きます。次からは、山札から場の裏向きのカードのどちらかから一枚めくることができます。これを繰り返しより多くの気球を飛ばす…つまり、より多くカゴカードと風船カードを組み合わせた人が勝ち。シンプルなルールですので、勝ち負けを考えず並べるだけなら4、5歳くらいからできるかと思います。が、勝とうと思ったら、場のカードを当てるための記憶力と推理力が必要にな...

    美美美佳さんの「気球で大空へ」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク