マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

アタックスAtaxx

オセロを使って遊べる、テレビゲーム発祥のアグレッシブな反転ゲーム

二人用のアブストラクトゲームです。もとはテレビゲームとして開発されたもので、Infection、Spotなどのタイトルでも販売されていたようですが、オセロのコマで遊べることもありボードゲームの一つとして扱われています。

オセロと同様にコマを裏返しあって自陣を増やしていくというゲームなのですが、オセロのように挟んで裏返すのではなく、移動したコマに縦横斜めで接している敵コマがすべて裏返り自分のコマになるというルールです。

7×7の盤が基本で、四隅の対角線上に自コマが向き合うようにした状態からはじめ、交互にコマを移動させていきます。移動方法は縦横斜めに、「1マス動く」か「2マス動く」の二通りで、1マスの場合はコマが増殖し、2マスの場合は移動のみで増えません。2マス移動は桂馬飛びも含まれます。なお、4人でも遊べるようで、その場合は四隅に一つずつコマを配置した状態から始めるみたいです。

オセロと比べても激しく盤面の模様が入れ替わるのでかなり攻撃的な印象があり、好き嫌いは分かれるかも知れませんが完成度の高いアブストラクトゲームだと思います。8×8の盤でもとくに問題なく遊べるし、グリッドの交点にコマを置くようにすればオセロ盤でも7×7になるので、オセロ持ってるけど長いことやってないなという人はアタックスを試してみるのもいいかもしれません。

ヘキサゴン(Hexxagon)は、アタックスのボードを六角形にしたもので基本ルールはアタックスと同じです。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. KanoKano
マイボードゲーム登録者
  • 2興味あり
  • 1経験あり
  • 1お気に入り
  • 0持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルアタックス
原題・英題表記Ataxx
参加人数2人~4人(時間未登録)
対象年齢未登録
発売時期1990年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 118
    名に参考にされています
    投稿日:2018年04月19日 20時51分

    最近気に入って繰り返し遊んでいるゲームの一つです。シンプルなルールなのにこうすれば勝てるといったコツがなかなか見つからず、もどかしく感じながらも何度も遊んでしまっています(この辺りは良いアブストラクトゲームの条件なのかもしれません)。たとえば盤上に自分の色のコマからなる凹みみたいな形を作ってしまうと、その凹みのところに相手のコマを突っ込まれて一気に5個くらいひっくり返される、というのはすぐにわかるのですが、かといって凹みの形を作らないようにちびちび進めているとトータルでジリジリ減っていくばかりという展開になってしまったり。負けパターンにはまるとただひたすらコマが減る一方ということがけっこ...

    Kanoさんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク