マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~2人
  • 5分~15分
  • 8歳~
  • 2017年~

A4クエストだいすけさんのレビュー

344
名に参考にされています
2019年02月06日 17時51分

A4用紙にプリントしたアドベンチャーをクリアしていく、エピソード形式のアドベンチャー。

(BGGにはプレイ人数1~2と記載されているが、2人で遊ぶ方法はルールブックには書かれておらず、有料バージョンの同システム姉妹作(?)「Page Quest」のルールブックに記載されている。A4クエストもシーズン2から2人プレイに対応しているようだ)

https://boardgamegeek.com/filepage/164333/page-quest-season-1-english-language-rule-book


プリント&プレイ形式で配布されていて、用紙のほかにキャラクターのステータスを記録するトークン6つとダイス5つ、シート上のプレイヤー位置を表すコマが必要になる。

ダウンロードできる公式サイト(というかフェイスブックページ)は以下のアドレスから。

https://www.facebook.com/A4QuestGame/

(BGGのページの方が見やすい)

https://boardgamegeek.com/boardgame/228766/a4-quest


シーズン1はファンタジー、シーズン2はSFという事で、シーズンごとにガラッとテーマを変えてきている(上記のPage Questはインディジョーンズ風遺跡アドベンチャーの模様)。


システムはあらかじめ振られたダイスの目を消費してアクションを行うタイプで、次に起こるイベントを見越して戦略的に使用していく必要がある。戦闘後にイベントを行わない代わりに食料を消費して休憩し、消耗したダイスをリロールして戻すことができるので、食料リソースとタイミングも計算に入れる必要がある。


プレイバリアントとして、アドベンチャーシートを分割し、ランダムな順に探索していくモードも存在する。一つ隣のタイルしか見ることができないので先が読みづらい展開となり、ダイスの選択もより慎重さが必要となるだろう。


シーズン1は3つのアドベンチャーと戦士、レンジャー、パラディン、メイジの4人のヒーロー、犬、鷲、チキンの3体の従者(動物)が公開されている。
シーズン2はアドベンチャー1つとヒーロー一人のみだが、今後追加されていくと思われる。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • game_suke
だいすけさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 6興味あり
  • 1経験あり
  • 0お気に入り
  • 2持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見0
作品データ
タイトルA4クエスト
原題・英題表記A4 Quest
参加人数1人~2人(5分~15分)
対象年齢8歳から
発売時期2017年~
参考価格0円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

だいすけさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク