マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 15分~25分
  • 8歳~
  • 2020年~
84名
3名
0
3ヶ月前

 自宅で、小2の息子と2人でプレイした感想です。

 前作ゾンビキッズ:進化の封印やパイレーツ・レジェンドをデザインしたアニック・ロベットによる、前作では学校を舞台にしていましたが、今作では街中を舞台にし大暴れするゾンビたちを人間に戻すべく、治療薬4つの原料を集めて勝利を目指すレガシー系の協力ゲームです。

 なお、2021年のドイツゲーム大賞(SDJ)のノミネート作品です。

 ゲーム内容など詳しくは、すごろくやのホームページでご確認ください。動画もありますので、分かりやすいと思います。

 小2の息子と2人でプレイした感想ですが、やり込むたびに新しい封筒を開いて、新たな要素が加わりその度にどう対応するのかがとても面白かったです。また、封筒の数も14個あるので、かなりプレイのしがいがあります。

 我々は月2回程度でのプレイだったので、全てのやり込み要素をクリアするのに5か月かかりました。

 具体的な内容はレガシー系なので記載できませんが、小2の息子にはかなり面白くプレイできたようです。

 ちなみに、私からは攻略の仕方はあまり指示せず、息子のやりたいように任せていましたが、彼なりの攻略方法を毎回見つけ出してプレイを楽しんでいました。

 そうしたことを考えると、SDJの最終候補ノミネート作品だったこともうなずける作品だと思います。

この投稿に3名がナイス!しました
ナイス!
よもぎ
Christopher Coutinho
レモネード
Nobuaki Katou
Nobuaki Katou
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 28興味あり
  • 29経験あり
  • 9お気に入り
  • 47持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

Nobuaki Katouさんの投稿

会員の新しい投稿