マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~5人
  • 15分~30分
  • 12歳~
  • 2018年~

傭兵稼業触覚かるたさんのレビュー

50
名に参考にされています
2020年01月26日 09時39分

少ない傭兵で、大きな報酬をゲットできるか


10金から30金までの、合計21枚の報酬を手札の傭兵を使って競りで取り合うゲームです。

手札の傭兵は、プレイヤー全員同じで始まります。(内訳は0から5点までが2枚ずつと10点が1枚の13枚だった気がします。)

1回の競りでは、2枚の報酬が場に出ます。

プレイヤーは親から順番に、傭兵カードを裏向きで出しますが、このとき出したカードの枚数が多いプレイヤーが競りに勝ちます。

同じ枚数の場合は、先に出した人が優先されます。そのため、後の手版で競りに勝ちたい場合は枚数を多く出す必要があります。

競りに勝てるかどうかは比較的思い通りにできます。

ポイントはここからで、競りに勝った2名は報酬を手にできますが、そのあと戦闘フェーズに入ります。

戦闘フェーズでは、競りに使った傭兵カードの合計点数で対面勝負です。点が高い方は報酬をそのまま手にできますが、負けると報酬が半分になってしまいます。

カードの枚数で競り取ったあと、表の点数で戦闘する、という2段階なところが面白かったです。

さらに最終的な得点計算は、得られた報酬から、競りに使用した傭兵の点数をマイナスした得点になるので、競りと、その後の戦闘のことを考えながら、なるべく効率の良い傭兵を使っていくところに頭を使います。

初回は、競りで勝つところに全力を注ぎすぎてカードを使い果たし、効率の悪い点の取り方をしたのが悔しくて、2回続けて遊びました。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
触覚かるたさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 0興味あり
  • 5経験あり
  • 0お気に入り
  • 5持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル傭兵稼業
原題・英題表記Youhei Kagyo
参加人数3人~5人(15分~30分)
対象年齢12歳から
発売時期2018年~
参考価格2,000円
クレジット
ゲームデザイン未登録
アートワーク未登録
関連企業/団体ろれるり堂(Roreruri Do)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

触覚かるたさんの投稿

会員の新しい投稿