マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ウェルカム・トゥ・ザ・ダンジョンWELCOME TO THE DUNGEON

6/10

500円ゲームの企画から生まれ、最終的にはボザとコラボするまでになったラブレターと並ぶ日本を代表するゲーム。

シリーズとしては、500円ゲームズのドット絵ver➜オインクリメイクver(小さい箱)➜ウェルカムトゥザダンジョン(これ。以降WTD)➜続編のウェルカムバックトゥザダンジョン(以降WBTD)➜オインクがWTDとWBTDの両方をあわせてコンパクト化したダンジョンオブマンダムエイトの5作がある。

そして、このWTDだが、まずイラストがカッコイイ!そしてこのシリーズではじめて勇者以外に役職が追加されているので、毎回いろんなバージョンで楽しめる!

だが、それ以上に今となっては、ダンジョンオブマンダムエイトで全て足りてしまうので、あえて、これを買う必要がなくなってしまった。なので、あとはイラストの好みだろうが、日本ではあまり流通していないので、選ぶことはまれだろう。

個人的にイラストはこのバージョンが一番好き。

ゲームとしては、3人がちょうどよいチキンゲーム。といっても、個人的にはずば抜けて尖った何かがあるわけでもないので、そこを気にする自分は、このくらいの評価。

逆にいえば、とても安定しているゲームなので、ボードゲームを始めた頃にはオススメできる作品。

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:白州
マイボードゲーム登録者
  • 6興味あり
  • 17経験あり
  • 1お気に入り
  • 17持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘1
アート・外見2
作品データ
タイトルウェルカム・トゥ・ザ・ダンジョン
原題・英題表記WELCOME TO THE DUNGEON
参加人数2人~4人(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2013年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

  • 191
    名に参考にされています
    投稿日:2017年12月26日 14時16分

    6/10500円ゲームの企画から生まれ、最終的にはボザとコラボするまでになったラブレターと並ぶ日本を代表するゲーム。シリーズとしては、500円ゲームズのドット絵ver➜オインクリメイクver(小さい箱)➜ウェルカムトゥザダンジョン(これ。以降WTD)➜続編のウェルカムバックトゥザダンジョン(以降WBTD)➜オインクがWTDとWBTDの両方をあわせてコンパクト化したダンジョンオブマンダムエイトの5作がある。そして、このWTDだが、まずイラストがカッコイイ!そしてこのシリーズではじめて勇者以外に役職が追加されているので、毎回いろんなバージョンで楽しめる!だが、それ以上に今となっては、ダンジョ...

    白州さんの「ウェルカム・トゥ・ザ・ダンジョン」のレビュー
  • 52
    名に参考にされています
    投稿日:2017年04月20日 20時37分

    ダンジョンにモンスターを送りこみ、「相手を倒す」か「自らダンジョンを攻略する」か。読みあいとブラフと度胸試しのゲーム。楽しい。

    hanikinuさんの「ウェルカム・トゥ・ザ・ダンジョン」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク