• 2人用
  • 30分前後
  • 10歳~
  • 2017年~

ウサギの火星劇団hypnossさんのルール/インスト

115
名に参考にされています
投稿日:2017年09月30日 18時21分

ぷりちーな見た目のわりに、大真面目にやるとアブストラクトばりの

オープン情報で運要素が少なめの真剣勝負になるので、

まあ、飲み物でも用意してまったりじっくりやってきましょ。

そいじゃインスト行きます!!


まずは準備。

持ち主が団員カードからランダムで一枚引いて、
カードの右上がYOUなら相手が1P
Meなら自分(持ち主が)1Pを担当します。


その右側に書いてある数値が、
アクションカードの初期アクションマーカー位置になりまーす。



興行カードを中央に3枚並べ各スタートのマスにマーカーを置く、
その隣にアクションカードとトラブルチップ。
互いに団員カードを3枚づつ引き、手前のステージに横一列に並べ、
更に3枚引き、両者の間の端に並べ専科の列を作る。
残った4枚を2枚づつ取り、手札とする。
ようするに下の画像のようになりまっす。



準備の最後に、各人マーカーを1つ取り

自分のステージの左右いずれかに置く。



1Pがスタートプレーヤーでゲームスタートです!!



ここからプレイだ!


手番の人は、アクションカードに乗ったマーカーを
時計回りに1~2マス進める
そして、止まったマスの内容を実行する!!

実行したら手番終わり 交代!!


このゲームはこのマーカーを時計回りに動かしていくことを
ひたすら繰り返していくだけ!! ちょーカンタン。

では、そのマスの内容を順に説明しちゃうぜ




・興行アクション"赤" "黄"  "緑"

これらに止まったら、
自分のステージと相手のステージを見比べ、
該当の色のウサギの数が多い方が
同じ色の興行カードの自分側のマーカーを進める

黄色の場合はマーカーが共通なので、自分側に1マス進める。


その後、アクションを実行した人は自分のステージ横に
置いたマーカーを逆側に配置しなおしても良い





入団アクション

専科の列の両端いずれかのカードを手札に加え、
その上で手札から1枚出し
マーカーが置かれている側からの自分のステージに
配置する。 反対側のステージ1枚を専科の中央に移動する



これはちょっと複雑なアクションなので、 取る・出す・差し込む と覚えると良いです。





・非公開入団アクション

基本的に前述の「入団アクション」と同じ。
手札から1枚出す時、裏向きにして出しても良い。
望むなら通常通り表向きで出しても良い







・トラブルアクション

場に置かれている、あるいは既に使用中の
トラブルチップを取って相手のステージ内のカードに
描かれたウサギ1匹に被せて乗せる

被せられたウサギは活動休止扱いとなり、
興行アクションでカウントされなくなる。

トラブルチップが乗ったカードが場から離れる場合に
トラブルチップは取り除かれ無使用状態に戻ります。
ステージ間を移動する際は乗ったまま移動します。



ゲーム終了条件

いずれかの興行カードのマーカーがENDのマスまで進むと
ただちにゲーム終了です。

マスに記された☆の点数の合計が点数となります。
多い方がゲームの勝利者。


また、自分のステージにトラブルチップが置かれていたら
これも1点分となります。



以上がウサギの火星劇団のルールでっす!!

より細かい解説はこちらに用意してまっす
http://www.karakuri-box.com/~wind/kageki/row.htm

  • 5興味あり
  • 0経験あり
  • 1お気に入り
  • 0持ってる
販売中の商品
該当商品が見つかりませんでした
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘1
アート・外見1
作品データ
タイトルウサギの火星劇団
原題・英題表記Usagi No Kasei Gekidan
参加人数2人用(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2017年~
参考価格1,500円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿