マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 80分~150分
  • 12歳~
  • 2018年~

アンダーウォーター・シティひめくりさんの戦略やコツ

190
名に参考にされています
2019年01月27日 21時41分

的外れかもしれない上に、ネタバレ要素も含まれるかもしれませんので、ご了承の上お読みください。

レビューを投稿させてもらいましたが、その感想戦になります。



今回自分は初手スペシャルカードを取りにいった。
これ自体はよくある初手アクションだと思うし、アクションカード使用で初期カードから資源ももらえて悪い事はないはず。。
が、私がピックしたカードはアクションカードの「無料でアップグレードトンネル建設」

アクションカードは時代に1回しか使えないので、カードの特殊効果なしにはゲーム中3回しか使えない。
プレイ時はかなり魅力的に思えたのだが、3回しか使えない上に、アクションカード使用アクションも選択しないといけないのは、選択もかなり縮こまる上に、かなり面倒くさかった。
このことからも、取り過ぎるもんじゃないなと思ったw

ただ、豊富な資金と手番順さえ確保できれば、スペシャルカード獲得アクションはアクションカード使用アクションと同居しているため、かなり強い形になるとも感じている。


今回1位を取った人は自分同様スペシャルカードを中心に取得していたが、永続効果を主軸にピックしていた。
その動きを見ても、やはり永続効果でのコンボで効果を蓄積させていく方が有用に感じた。
自分は永続効果がほとんど無かったため、このあたりの差が顕著に出ている気がした。


後感じた事は、連盟トラック(手番順トラック)を上げるアクションが、
カードを除くと緑のスロットアクションのみなので、何らかの効果で連盟トラックをあげることができるようになるのは非常に強いと感じる。

ワーカープレイスメントは先着1名様のみなので、なれるなら先手がいいに決まってる。
しかし、そこにアクションを費やしすぎると発展がおざなりになってしまう。
しかも、手番順は毎ラウンドリセットされる。毎ラウンドそのアクションをするわけにもいかない。

そうなると欲しくなるのが連盟トラックを上げる永続効果カード。
副次効果で連盟トラックを上げることができれば、手番損無く連盟トラックを上げ、さらに連盟トラックの報酬を有効活用する事もできるし、連盟トラックを上げるアクション選択にもさらにうまみが出る。


連盟トラックの報酬は、4マス目はなんの報酬も無く、お金、鋼鉄、1勝利点。と上がっていくたびにもらえる。

鋼鉄はアップグレード研究所のみでしか生産されないため、鋼鉄は貴重。
だが、アクションスロットで獲得する事は可能。(赤と緑に1箇所ずつ)

お金はアクションスロットにお金獲得アクションは、無色のアクションしかない。
無色アクションはカードのアクションが強制無視になるため、どうしても苦しいアクションになる。

生産ではトンネルや淡水化プラントで結構手に入れる事はできるが、生産は時代の終わりにしかない。
そのお金で1時代3ラウンドをやりくりしないといけないと思うと、お金はかなり辛いと感じた。

勝利点のキーとなるスペシャルカードも使用にお金がかかるので、特に後半のお金はそこに持っていかれる。
現に私もプレイできていれば勝ててた(はず)だが、1金足りないことに泣いた。


だが今回の金欠問題は、今回自分は開始都市でアップグレード農場*2で食糧確保と勝利点確保を取ったため、余計にそう感じたのかもしれない。

現に、茶色メトロポリスでトンネル系だった方は、トンネルと淡水化プラントを積極的に建築して豊富な資金があった。
その方がどう感じたかわからないが、食料は余裕があったように思えないことからも、
あっちを立てるとこっちが立たないというバランスのように感じる。

バランスよくたてるのが最終勝利点ボーナス的にもいいのだが、その場合はどうなるのだろうか。
序盤のアップグレードを押さえ目にしてバランス建築優先で次回はやってみたい。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
ひめくりさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 21興味あり
  • 12経験あり
  • 3お気に入り
  • 8持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルアンダーウォーター・シティ
原題・英題表記Underwater Cities
参加人数1人~4人(80分~150分)
対象年齢12歳から
発売時期2018年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

ひめくりさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク