マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分前後
  • 8歳~
  • 2012年~

東方祀爭録~東方妖々夢編~RDKさんのレビュー

117名 が参考
0名 がナイス
2年以上前

東方二次創作の皮を被った公式ドミニオンシリーズ第二弾!

とりあえずゲームの詳細については本家ドミニオンの紹介に、本家と祀爭録との違いについては紅魔郷編の紹介に任せてしまうこととして、こちらでは紅魔郷編と妖々夢編との差異について提示しておくこととします。

以下の通りです。

  • 本家「海辺」セットで導入された「持続」カードが登場。
  • アクション+勝利点、リソース+勝利点といった複合カードが登場。
  • 紅魔郷編にて《霧の湖 ~湖畔の祠~》《紅魔館 ~豪奢な祭壇~》として封入されていた本家《公領》《属州》が、妖々夢編にて《マヨヒガ ~寂れた神棚~》《白玉楼 ~春めく仏間~》として再封入。また本家《呪い》である《そして誰もいなくなるか?》も《墨染の桜》として再封入。
  • モチーフは妖々夢、つまり八雲一家と白玉楼勢が中心。


基本サプライが追加されるため、紅魔郷編と合わせることで5-6人プレイも可能となります。

多人数で遊ばれる方は是非、合わせて入手すると良いでしょう。

………なぜか妖々夢編の説明書には「併用出来ません」というような記述もありますが。なんでさ。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
勇者
RDK
RDK
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 6興味あり
  • 39経験あり
  • 11お気に入り
  • 34持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
メカニクス
メカニクス未登録
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル東方祀爭録~東方妖々夢編~
原題・英題表記Touhou shisouroku: Touhou Youyoumu-hen
参加人数2人~4人(30分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2012年~
参考価格5,238円
クレジット
ゲームデザイン未登録
アートワーク未登録
関連企業/団体未登録
拡張/関連元東方祀爭録~東方紅魔郷編~(Touhou shisouroku: Touhou Koumakyou-hen)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

RDKさんの投稿

会員の新しい投稿