マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 120分前後
  • 2019年~
87
名に参考にされています
2020年12月02日 12時56分

勝手に作ったスルージエイジズの格言です。精神論もあり。

・勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし。

・負けた理由が分からない限り勝ちはなし。

→有名な格言はスルージにも当てはまります。また、負けた理由が分からないままだと絶対に上達しません。無理やりにでも負けた理由を考えて次のプレイングに活かすと上達します(たぶん)。


・下家(次手番)に勝てなければ絶対に勝てない。

→スルージに限らずの話。カードピックや戦争等、上家が圧倒的に有利なので、下家が勝ってしまった場合は特にプレイングを見直すべきです。


・カードを取る時は真剣に悩め。

→特に2アクション3アクションかかるカード、本当に取っても大丈夫なのかを考えましょう。取った黄カードは次のラウンドすぐに使えるのか?取り過ぎると総手番が少なくなるし、その手数で内政を進めたほうが有利ではないか?を常に考えましょう。


・軍事力は上げないと勝てないが、最下位になることを恐れるな。

→軍事力を軽視していると戦争や侵略を食らってもちろん勝てませんが、最下位になることを恐れて軍事力を重視しすぎて上げ続けても産出が上がらずジリ貧になって勝てません。イベントのプレイやジャンヌダルクやノストラダムスを活用して、軍事力最下位のタイミングを調整してリスクを減らしましょう。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
なつさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 15興味あり
  • 10経験あり
  • 5お気に入り
  • 6持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力2
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘2
アート・外見1
作品データ
タイトルスルー・ジ・エイジズ:ニュー・リーダーズ・アンド・ワンダーズ
原題・英題表記Through the Ages: New Leaders and Wonders
参加人数2人~4人(120分前後)
対象年齢未登録
発売時期2019年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインヴラーダ・フヴァチル(Vlaada Chvátil)
アートワーク未登録
関連企業/団体チェコゲームズエディション(Czech Games Edition)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

なつさんの投稿

会員の新しい投稿