マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 5人~10人
  • 30分前後
  • 13歳~
  • 2009年~

レジスタンスオヒカリさんのレビュー

225
名に参考にされています
2019年03月05日 00時47分

正体隠匿系の最高傑作!理屈屋、捻くれ者、嘘つき、隠されたあなたの本性が剥き出しに!


司会いらず、脱落者なしの人狼として有名な正体隠匿系のゲーム。

プレイヤーは近未来の世界で悪徳政府を倒すために立ち上がったレジスタンスとなります。ですが、ご注意ください。強大な力を持った政府はレジスタンスのメンバーにスパイを紛れ込ませ、あの手この手でレジスタンスのミッションの妨害を図ってきます。レジスタンスは5つのミッション(のうち3つ)を成功させ、革命を起こすことができるのでしょうか!

ゲームは最初に役割を決めることから始まります。決まったそれぞれの役割は、誰にも明かすことはありませんが、スパイ同士だけがお互いの存在を認識しています。

ゲームは5つのミッションに分かれており、交代で務めるリーダーが誰を送り込むかを決めます。また、提案されたチームでミッションにあたることを良しとするかは、メンバー全員の多数決で信任を得なければなりません。(この際の賛成・反対の意思表示も後のスパイの推理に重要な要素となります)

次に、信任が得られたメンバーはそのミッションを成功に導くか、失敗に終わらせるのかを秘密裏に示します。結果が公表され、1つでも失敗が含まれていた場合、そのミッションは失敗となります。(第4ミッションのみ2つで失敗)

ミッションの成功を3つ積み重ねられればレジスタンスの勝ちとなり、そうでなければスパイの勝ちとなります。

システムとしては上記が基本で、複雑なことはありませんが、参加したメンバーそれぞれの思惑やブラフ、理論に感情、はたまた野生の勘まで入り乱れるカオスな空間が待っています。

まず、30分前後のプレイ時間と書かれていますが、そんなに短く終わったことがありません。どのメンバーで行った時に失敗になったのかや信任投票への意思表示をヒントに、理屈でスパイの容疑者を炙り出そうとする人もいれば、他者の細かい言動に気付いてやり玉に挙げる人も出てきます。確実な情報などない中で皆が思うままに自論を展開する様子はカオスそのものです。(頻出する言葉は「自分ガチ(で)レジ(スタンス)なんで」)

皆が頭をフル回転させながら議論が交わされていく様子は、他のゲームでは味わうことができないボードゲームの1つの極致だと思います。頭を使うことが得意な人、好きな人にはとにかく一度はやってみてもらいたい最高のゲームです。

よく姉妹版のアヴァロンとの比較がありますが、世界観がSFの無印の方が個人的には好みです。また、無印には深まる陰謀という拡張が含まれていますし、別売りの拡張を購入すればアヴァロンと同じ役職のカードも追加できますので、長い目で見るのであれば、無印をお勧めします。

※散々褒めちぎった後に書くのもなんですが、かなり人を選ぶゲームですので、議論が好きなメンバーが集まった時にだけやることを推奨します。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
オヒカリさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 58興味あり
  • 360経験あり
  • 44お気に入り
  • 281持ってる
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力6
交渉・立ち回り10
心理戦・ブラフ8
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルレジスタンス
原題・英題表記The Resistance
参加人数5人~10人(30分前後)
対象年齢13歳から
発売時期2009年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク