マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 5人~10人
  • 30分前後
  • 13歳~
  • 2009年~

レジスタンス6件のレビュー

  • 81
    名に参考にされています
    投稿日:2019年12月25日 14時14分
    正体隠匿ゲーム。プレイヤーはレジスタンスの一員となり政府に対して抵抗活動をおこないます。でも、このプレイヤーの中に、政府のスパイが!!自らの正体を隠してプレイヤー同士の討論と推理で、限られた時間内にスパイを排除するゲーム!人狼ゲームですが、全員がプレイヤーとして参加できるので、マスターがいらないのが嬉しいゲームです。勝利条件はレジスタンス側が3回ミッションに成功したら勝利!逆にスパイ側は3回ミッションを失敗させたら勝利!となります。レジスタンス日本語版には、『深まる陰謀』追加セットが同梱されておりより、推理の手掛かりが得やすく、また偽装がしやすくなることもあり面白さが倍増します♪ボドゲ好きのてんちゃんさんの「レジスタンス」のレビュー
  • 275
    名に参考にされています
    投稿日:2019年03月05日 00時47分
    正体隠匿系の最高傑作!理屈屋、捻くれ者、嘘つき、隠されたあなたの本性が剥き出しに!司会いらず、脱落者なしの人狼として有名な正体隠匿系のゲーム。プレイヤーは近未来の世界で悪徳政府を倒すために立ち上がったレジスタンスとなります。ですが、ご注意ください。強大な力を持った政府はレジスタンスのメンバーにスパイを紛れ込ませ、あの手この手でレジスタンスのミッションの妨害を図ってきます。レジスタンスは5つのミッション(のうち3つ)を成功させ、革命を起こすことができるのでしょうか!ゲームは最初に役割を決めることから始まります。決まったそれぞれの役割は、誰にも明かすことはありませんが、スパイ同士だけがお互い...ヒカリゴケさんの「レジスタンス」のレビュー
  • 120
    名に参考にされています
    投稿日:2019年02月07日 20時13分
    正体隠匿系の中でも特に好きな一作。プレイングの上手い下手がしっかりと出ますが、ゲームが終わるまで誰も脱落しないのがいいところ。1プレイ15~30分くらいなのでプレイ後すぐもう一回!となる良いゲームです。人狼で寡黙過ぎてすぐ吊られてしまう方にも是非。ひゅーさんの「レジスタンス」のレビュー
  • 151
    名に参考にされています
    投稿日:2019年01月09日 17時52分
    「死なない人狼」と言われる、古くからある正体隠匿系のゲームです。レジスタンス・アヴァロンのように役職がないため、スパイ側が成功/失敗のどちらを出すかというシンプルな駆け引きが楽しめます。レジスタンスに慣れてくるとアヴァロンに移行する人も多いですが、駆け引きそのものを楽しむなら無印のレジスタンスもおススメですね。Daisuke Suzukiさんの「レジスタンス」のレビュー
  • 155
    名に参考にされています
    投稿日:2017年04月25日 03時12分
    正体隠匿ゲームが好きなのですが人狼よりもこちらの方が好きです脱落者が出ずに最後までゲーム進行ができるので序盤から暇になってしまう人が出ません占い師霊媒師狩人などといった特殊能力がない分とにかく発言と行動のみで信用を得て騙し推理して誘導しなければなりません(拡張版や別バージョンには特殊能力があるようですが未プレイ)====スパイ1人レジスタンス3人の無理矢理4人プレイでもうまく立ち回れば5ラウンド目まで持ち込めました腹黒さや性格の悪さ嘘や言いくるめに自身のある方は非常に楽しめるゲームだと思います====議論の時間は無制限が正規ルールですがある程度区切ったほうがいいと感じます無制限で進めるな...Trpn_Redakteurさんの「レジスタンス」のレビュー
  • 127
    名に参考にされています
    投稿日:2016年03月06日 23時55分
    こちら、日本では第一版の翻訳版しか出ていないんですが、ハマりすぎて、海外からコンポーネントの豪華な改訂版を取り寄せてしまいましたw一応「レジスタンス・アヴァロン」という、ゲームシステムが同じで中世ヨーロッパのファンタジー世界をモチーフにしたバージョンもあるんですが、個人的には、こちらの近未来のスパイをモチーフとしたデザインのほうが大好きです。ゲームの方は「脱落の出ない人狼ゲーム」相談と合議でミッション選抜メンバーを決め、ミッションに行ってもらうが、1人でも裏切り者がいたら、、、という疑心暗鬼の渦巻くゲームシステム。脱落がでないのはいいですよね。ナベさん/らいとぱわーさんの「レジスタンス」のレビュー

会員の新しい投稿