マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 20分~40分
  • 10歳~
  • 2017年~

天下鳴動白州さんのレビュー

1038
名に参考にされています
2018年11月26日 01時11分

7/10

ゲームマーケット大賞2018で見事大賞を受賞したボードゲーム。

ぺらぺらのボードに、さっぱりとしたイラスト、極めつけは、箱はタイトルなくて、シール貼ってくださいという、まさかの同人ギリギリのコンポーネントでの受賞はスゴい。(全部100円ショップで手に入るらしい笑)

やることはシンプルな陣取り合戦で、手番は2つのうち、どちらかをやるだけ。

①サイコロ3個振って、コマを置く。※文字だと説明しづらいので、ルールは割愛。

②特殊カードを1枚使う。

どちらも大して難しくない。だが、とてつもなく悩ましい。

まさにシンプルなゲームで悩ましく、奥深いゲームの代表作といっても過言ではない。

特に2〜12の点をとるゲームで、基本的に2点など、低い数字は弱めなのだが、このゲームでは「援軍」という仕様があって、これが低い点数にも攻め込む余地を生み出しており、ここは今までにないゲーム感覚を感じた。

このゲームでは、点が低い方から順に1位が誰かを処理する(つまり2点から)のだが、それぞれで勝つたびに、それに隣接する場所へ2個ずつ派遣することができる。

つまり、普通に比べれば勝っていたとしても、他の場所で負けていたら、援軍がやってきて追い抜かれてしまうのである。

よって、ただ高得点のところをバシバシ狙ってもよくない。そこらへんのバランスが求められる。

だが、サイコロの目によって、置く場所や数が決まるので、なかなか思う通りにいかないのだが、運ゲー感はそこまで感じず、むしろちょうどよいと感じるのも素晴らしい。

さらにゲームで1回だけ使える特殊カードもいい塩梅のバランスで、最初はこれ使えるの?と思いきや、使い方次第では大きな点を稼げるようになっており、何度も遊びたくなるゲーム。

個人的に評価は8にしてもいいくらいだが、ボードが紙で、箱の中に丸まって入っており、もっと箱を工夫しろ!と叫びたいゲームでも今年トップクラスだったので、−1とした笑

ゲームとしては、大賞になるのも納得のゲーム。

だが、コンポーネントと見た目の地味さで見た目から入る人にはあまりウケないかもしれない。

逆に陣取りをゲームのバランスがくずれないギリギリのバランスで無駄なくシンプルにまとめあげ、得点の低い場所を逆転要素満載に仕上げているこのゲームは、システムから入る人には大好評だろう。

といった話題作だが、現在、あまり流通していない。

まぁ、大賞だから、そのうち、だいぶコンポーネントがマシになって、リメイクされるだろうが、コンポーネントに不満をいったものの、それはそれで、今のこのバージョンは愛おしく感じるであろう気がしてならない笑

7
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • あきT
  • ココルナ
  • あべけんけんぱ
  • 村上和博
  • 【犯人】ヤス
  • Nobuaki Katou
  • まつなが
天下鳴動
天下鳴動の通販
時は戦国。あなたは武将となり、日本全国の城をかけた決戦に挑む。
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 2,860(税込)
白州さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 302興味あり
  • 758経験あり
  • 291お気に入り
  • 599持ってる
プレイ感の評価
運・確率27
戦略・判断力36
交渉・立ち回り3
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘22
アート・外見4
作品データ
タイトル天下鳴動
原題・英題表記Tenka Meidou
参加人数2人~4人(20分~40分)
対象年齢10歳から
発売時期2017年~
参考価格1,500円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

白州さんの投稿

会員の新しい投稿