マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 15分前後
  • 8歳~
  • 2013年~

スシゴーpnfさんの戦略やコツ

383名 が参考
5名 がナイス
1年以上前

スシゴーのカードの枚数と、各カードの扱い方を自分用にまとめたため、こちらにも載せさせていただきます。


スシゴーで使われるカードは、全部で108枚。

各カードの総数は以下の通り。


わさび                     6

イカ                        5

サーモン        10

たまご                     5

てんぷら        14

刺身                    14

餃子                    14

巻きずし3つ             8

巻きずし2つ           12

巻きずし1つ             6

おはし                     4

プリン         10 



各カードについて


わさび

わさびが場にある状態で、たまご、サーモン、イカを取ると点数が3倍。


強い。そして総数が6枚しかなく、レア。

初手に来たわさびは取る。

イカが回ってきたら1枚あたり4.5点でおいしい。

サーモンがきても1枚当たり3点(初手でサーモンが取られるケースはそう多くなく、たいてい回ってくる)。

初手以外のわさびはあまり取らない。そのラウンドのイカとサーモンの総量によるが、イカとサーモンの枯渇が怖い。



イカ

1枚で3点。


総数は5枚で、わさびよりもレア。

初手に来たイカも取る。

次の人が初手でわさびをとっていたら、きつい。その妨害。

妨害とはいえ、1枚3点なので、得点としても悪くない。

初手以外のイカも取る。1枚3点はめっちゃ強い。



刺身

3枚で10点


いつだって刺身を取りに行くには勇気がいる。

3枚揃えれば1枚あたり3.3点とおいしい。

だが、そのラウンドの刺身の総数がそもそも3枚未満なら、刺身3枚がそろうことはないし、取り合いになることもよくある。

初心者はスルー安定。運と心理戦に自信のある人は取りに行ったらいかがでしょう。

前のラウンドまでの刺身の枚数が少なかったときは、現ラウンドに刺身が多くあるかもしれない。狙ってもいいかも。(こう考える人がほかにもいて、取り合いになることもある。本当に上級者向けの寿司)



てんぷら

2枚で5点。1枚あたり2.5点。


ラウンド前半はよく取りに行く。サーモンよりも1枚あたり点数が高い。

揃えやすく、優先度がそこまで高くないため、ほどほどの点数で勝利を確実にしたい最終ラウンドとかでは特に使いやすい。


餃子

1枚で1点、2枚目は2点、3枚目は3点、4枚目は4点、5枚目は5点。6枚目以降の餃子は1枚5点


そんなに強くない。

刺身同様、 前のラウンドまでの餃子の枚数が少なかったときは、狙ってもいいかも。

初手がおはし+餃子複数枚という場合に、おはしを取って餃子狙いをすることがある。



巻きずし

そのラウンドの巻きずしアイコンの数が1位なら6点。2位なら3点。


優先順位は低いが、手札が1巡した後で、巻きずしの総量が少ないとわかった時、巻きずしを取ることがよくある。

1枚あたり2点以上とれるなら、優先して取っていいと思う(巻きずし3枚以下で1位。巻きずし1枚で2位など)。



おはし

おはしが場にある状態では、おはしを手札に戻して、手札から2枚のカードを取ることができる。


初手でおはしが来たときは、その内容によっておはしを取るか取らないかが変わる。

わさびやイカがあれば、そっちを取る。

わさびとイカがない場合、おはしを取ることが多い。

2,3手目まででも、他においしいものがなければおはしを取ることが多い。

てんぷら、刺身の2枚一挙取りが気持ちいい。


おはしを使うタイミングには注意。

自分の最後の番に回ってくる手札のとき(手札枚数ープレイ人数=1のとき)におはしを使うと、たいてい最後のカードがおはしとなってしまう。

最後のカードは弱いカードが多いとはいえ、ほとんどのカードがおはしよりはマシである。注意。



プリン

ゲーム終了時までに取ったプリン枚数が1位なら6点、最下位ならマイナス6点。


最終ラウンドでの、プリンの1位争い、最下位争いの際は重要。6点獲得、マイナス6点回避は大きい。

ただ、最終ラウンドでプリン枚数を調整しようとするのは運に左右されるので、1,2ラウンドで2,3枚確保しておくことが多い(初手プリン選択、ということもよくある)。 



妨害について

わさび+イカ防止のイカ取りはよくあります。

ラウンド後半でほかに取るものがないとき餃子を取って、餃子コレクターの妨害をすることがあります。

刺身3枚防止の刺身取りはたまにあります。



40点を超えると1位を取れることが多いです。30点台後半で1位のときもよくあります。

この投稿に5名がナイス!しました
ナイス!
ヨシダ
しげ
あき
Xです 2-3
Nobuaki Katou
皇帝
pnf
pnf
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 184興味あり
  • 1011経験あり
  • 135お気に入り
  • 356持ってる
プレイ感の評価
運・確率14
戦略・判断力17
交渉・立ち回り12
心理戦・ブラフ4
攻防・戦闘0
アート・外見10
作品データ
タイトルスシゴー
原題・英題表記Sushi Go!
参加人数2人~5人(15分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2013年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿