マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 20分前後
  • 6歳~
  • 2017年~

ひっつきカメレオンレモネードさんのレビュー

111
名に参考にされています
2018年04月12日 22時42分

舌をシュターーーンって伸ばして、虫をくっつける動作。

これが、癖になる楽しさであり、このゲームの面白さのすべて。

当然、子供はこーゆうの大好き。


6歳からですが、ルールが簡単なので、うちの5歳でも出来ました。


サイコロの出目の虫をみんなで、じーっと探して

見つけると、シュタッと舌で取る。

そう、これはカルタ。

つまり舌を使ったカルタ。

舌で取る以外はカルタとおんなじ感覚。


ただ、自分から遠くて、相手の前にあっても、

ビュイーンって舌を伸ばして遠くから、シュタってかっさらうのは、

手で取るより、なんか快感。

ちょっとカメレオンになった気分。


あと、くっついた虫は手に取って、机に戻したら点数なので

途中で落としたら、みんなでカオス状態の取り合いになり

そのへんのドタバタ感も楽しい。


ハチは別になくても良かったかな。

なくても、そんなに楽しさは変わらない感じだし。

じゃー、あってもいいか。

どっちやねん!


息子と嫁と3人でプレイして

それなりに普通に楽しめたけど

こーゆうゲームは大人数でやればやるほど

ワチャワチャできて、もっと楽しいかも。


ただし、

舌の耐久力は思ったより早くダメになりそー。


あと、子供とやる時には注意が必要。


子供はエキサイトして、振り回しちゃうので、

虫がどっかに飛んでいっちゃう。

虫、軽いから。特にハエとか小さいし。

何もない広い所でやるなら問題ないかもだけど

家とかでやっちゃうと、探すのが大変。


初プレイで、1匹、虫が行方不明で、

結構、探しました。見つかったけど。


子供がかなり気に入ってるので、あと何回かやって

なんかのコンポーネントをなくしておしまい

ってのが、うちのこのゲームの結末の気がする。なんとなく。

2
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • Nobuaki Katou
  • まつなが
レモネードさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 4興味あり
  • 18経験あり
  • 0お気に入り
  • 14持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルひっつきカメレオン
原題・英題表記Sticky Chameleons
参加人数2人~5人(20分前後)
対象年齢6歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レモネードさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク