マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分前後
  • 10歳~
  • 2014年~

宝石の煌きのっちさんのレビュー

437名 が参考
3名 がナイス
3ヶ月前

「ボードゲームに興味があるけど何を買ったらいいかわからない」

「そんなに難しくなくて家族で遊べる楽しいゲームが欲しい」

という方はこのゲームはいかがでしょう☆


「宝石の煌き」は宝石を集めるゲームです。

ポーカーチップの様な宝石トークンを集めて「発展カード」を入手します。

発展カードはそれ自体が宝石であり、所有数に制限のあるトークンと違っていくらでも保有できます。

発展カードには「得点」があるものがあり、条件を満たせば貴族が訪問してきます。

(貴族も得点になります)

そして得点を先に15点集めた人が勝ち、と実にシンプルなゲームです。


徐々に集まってくる宝石集めが楽しく、次はどの高額宝石を集めようかなと、

実にコレクター心をくすぐるゲームで、

負けても必ず誰かが「もう1回!」と言ってしまうゲームです。


このゲームは、この宝石集めがテーマのゲームではありますが、

少しやり込んで慣れてくると実は結構奥が深い。

すべてが公開情報なので他プレイヤーが欲しがってるモノがなんとなくわかります。

そのため、他プレイヤーが欲しがってる宝石を先に買って、

露骨に妨害することもできる結構エグいゲームでもあります。


そのため、慣れていない人と経験者を混ぜて遊ぶと、

初心者の方はいつの間にか敗北しているということもあります。

先手有利なので経験者の手番は一番最後にする等、手加減してあげて下さい(笑)


4人対戦の場合、ある程度売買して早めにレベル2の発展カードを買う戦法がありますが、

3人対戦の場合、トークン数が少ないため、前述の戦法が取りにくく(実質取れない)

一番バランスが良く盛り上がる人数は3人対戦ではないかと個人的には思います。

やはりこのゲームは名作です☆


この投稿に3名がナイス!しました
ナイス!
クマさん
ヨージロー
べに~(๑ -∀• )鼬LOVE♪
大賢者
のっち
のっち
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 1175興味あり
  • 4638経験あり
  • 2286お気に入り
  • 3361持ってる
プレイ感の評価
運・確率87
戦略・判断力199
交渉・立ち回り26
心理戦・ブラフ29
攻防・戦闘0
アート・外見121
作品データ
タイトル宝石の煌き
原題・英題表記Splendor
参加人数2人~4人(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2014年~
参考価格5,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

のっちさんの投稿

会員の新しい投稿