マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 45分前後
  • 8歳~
  • 2014年~

スコットランドヤード:東京ホヨンさんのレビュー

140名
0名
0
約2ヶ月前



購入まで:1983年にドイツ年間ゲーム大賞を受賞しているスコットランドヤードの「日本語版」ではなく「日本(東京)版」である。もちろん日本語である。ボドゲ会に持っていく用に買ったが、舞台がロンドンではなく東京都になっているため、「ボードゲーム初心者にもプレイしてもらうことを考えたらロンドンよりとっつきやすいんじゃなかろうか?」ということでこちらを購入。
概要:ベースはもちろんスコットランドヤード。1人の逃亡犯(ミスターX)とその他プレイヤー(警察)に分かれての追跡劇を繰り広げる非対称対戦ゲーム。
ルール:ミスターXはスタート位置から移動手段を明らかにしながら(位置を隠しながら)移動する。警察はミスターXの移動手段情報と数ターン毎に明らかになるミスターXの位置情報を元に追跡することになる。制限ターン以内にミスターXを捕まえれば警察の勝ち、捕まえられなければミスターXの勝ちとなる。
プレイ感想:ボドゲ会に持ち込んでプレイ。初のプレイヤーが多かったが悩みながらも警察は協力して追跡した(最終的に逃げられてしまったが)。楽しんでもらえたと思う。また次回以降のプレイ記録をしていきたい。視線読み防止にサンバイザーが付属しているのは嬉しい。
Tips:ミスターXは移動手段・位置情報が記録されている。少し手間だが警察側も移動手段・位置情報を記録しながらプレイするとゲーム終了後にリプレイ・感想戦を行うことができるので余分にペンと紙を用意しておくのがおすすめだ。
総評:ゲームシステムは古典の域だが非対称対戦ゲームは多くないのでシリーズのうち1本でも揃えておくとプレイ幅が広がるぞ。


この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
国王
ホヨン
ホヨン
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 345興味あり
  • 922経験あり
  • 154お気に入り
  • 717持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

会員の新しい投稿