マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 10分~15分
  • 4歳~
  • 2010年~

おばけの試験カードゲームたまちょくさんのレビュー

66名 が参考
1名 がナイス
3ヶ月前

「ばぁっ」とおばけになって城の住人たちを脅かす瞬間記憶ゲーム。子どもから大人まで気軽に楽しめます!

見習いおばけとなり、白の住人たちを脅かしていきます。ただし、脅かす住人は、各ラウンドに決まっていて、関係ない住人を脅かすと減点になります。

脅かす住人は、各ラウンドでめくられる脅かしカードに書かれています。脅かしカードに書かれた住人を記憶し、順番に一人ずつ脅かしていきます(「ばぁっ」と言いながら、住人カードを取ります)。脅かす住人がいなくなるか、全員パスをしたら、ラウンドが終了。12ラウンドもしくは得点が一定数超えたらゲーム終了です。

各ラウンドの脅かしカードは、なかなか厄介。住人が小さく書かれていたり、別の住人の後ろに隠れていたり、似たような住人がいたりと、すべての住人を記録するのが難しくなっています。おまけに、脅かしカードは、おばけリーダが好きなタイミングで伏せてしまいます。なので、記憶できる時間は、数秒だったり、数十秒だったりとまちまち。

ただでさえ、記憶するのが難しいのに、順番に一人しか脅せないため徐々に記憶が...。さらに、なんとか覚えていた住人を先に脅かされたときは...。

まあ、こんな感じで記録力がすごく必要なゲームですが、気軽にできて楽しいです。

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
Mercy
勇者
たまちょく
たまちょく
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 15興味あり
  • 118経験あり
  • 18お気に入り
  • 100持ってる
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力6
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見3
作品データ
タイトルおばけの試験カードゲーム
原題・英題表記Schloss Schlotterstein: Das Kartenspiel
参加人数2人~4人(10分~15分)
対象年齢4歳から
発売時期2010年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

たまちょくさんの投稿

会員の新しい投稿