マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

おばけの試験カードゲームSchloss Schlotterstein: Das Kartenspiel

見習いおばけのおどろかせ試験!おどろかせる相手を覚えて見つけだそう

おばけの試験はおどろかせること!
お城の住人たちをこっそり覗いておどろかせる相手を選びます...。

みんなでお題のカードを見て、どんな人、動物が描かれていたかを覚えます。
お題カードが裏返されたら試験開始!
ひとりずつ順番にカードに書かれていたと思うものを場にある住人カードから選んでいきます。
もうだれも思い出せない!となったらお題カードを表にして答え合わせ。
正解した数だけ得点をゲットしますが、間違っていたらその分マイナスです。

お題カードの住人たちは大きく書かれたものは目立っていて覚えやすいですが、小さいものや体の一部が隠れているものもいて、全てを把握するのはなかなか難しいです。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. うさこうさこ
マイボードゲーム登録者
  • 7興味あり
  • 58経験あり
  • 10お気に入り
  • 56持ってる
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力5
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見3
作品データ
タイトルおばけの試験カードゲーム
原題・英題表記Schloss Schlotterstein: Das Kartenspiel
参加人数2人~4人(10分~15分)
対象年齢4歳から
発売時期2010年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

  • 119
    名に参考にされています
    投稿日:2018年11月16日 08時10分

    小4と3歳児の息子と3人で、プレイした感想です。そっとおやすみ、フーッとケーキなどをデザインしたマルクス・ニキッシュと、モンスタースラップなどをデザインしたカイ・ハーファーカンプによる少し捻りの入った記憶ゲームです。コンポーネントは、おどかしカードが36枚、キャラクターカードが20枚、おばけの駒が白色、黄色、紫色、青色の4つです。おどかしカードは、表面には1枚につき12種類のキャラクターが描かれていて、裏面は得点をカウントする道が描かれています。キャラクターカードは、おどかしカードの表面に描かれているキャラクターが、1枚につき1つ描かれています。裏面も同じキャラクターです。全20枚のキャ...

    Nobuaki Katouさんの「おばけの試験カードゲーム」のレビュー
  • 66
    名に参考にされています
    投稿日:2016年08月25日 19時12分

    かわいい絵のくせに意地悪い感じで集合してるキャラクターの絵を記憶して当てていくゲーム。なにが意地悪いかってすごく小さいキャラが物陰にこっそり隠れてたり、大きいキャラはキャラで部分的に見切れてたり、落ち着きのない集合写真なわけです。で、お題のカードを伏せたら全員がもうOKとなるまで登場していたと思うキャラクターを選ぶ。当たれば1点外れたら-1点。子供向けのゲームなのでとても簡単です。なのに大人でも普通に白熱できるという素晴らしいゲームバランス。小箱入りのカードゲームなのでちょっとした旅行にUNOやトランプといっしょに持ってく、みたいな手軽さもいいですね。

    hickoryさんの「おばけの試験カードゲーム」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク