マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 10分~15分
  • 4歳~
  • 2010年~

おばけの試験カードゲームNobuaki Katouさんのレビュー

116
名に参考にされています
2018年11月16日 08時10分

 小4と3歳児の息子と3人で、プレイした感想です。

 そっとおやすみ、フーッとケーキなどをデザインしたマルクス・ニキッシュと、モンスタースラップなどをデザインしたカイ・ハーファーカンプによる少し捻りの入った記憶ゲームです。

 コンポーネントは、おどかしカードが36枚、キャラクターカードが20枚、おばけの駒が白色、黄色、紫色、青色の4つです。

 おどかしカードは、表面には1枚につき12種類のキャラクターが描かれていて、裏面は得点をカウントする道が描かれています。

 キャラクターカードは、おどかしカードの表面に描かれているキャラクターが、1枚につき1つ描かれています。裏面も同じキャラクターです。

 全20枚のキャラクターカードを、場に並べます。

 また、おどかしカードを12枚、裏向きに山札とし、残ったうち10枚を裏向きに並べて得点計算用に使い、余りは箱にしまいます。

 自分のオバケ駒を決めて、得点ボードの端に並べて準備は完了です。

 ゲームは、山札から1枚おどかしカードを1枚めくり、そこに描かれているキャラクターを覚えなければ始まりません。

 ただし、おどかしカードを表に返している時間は、手番プレイヤーの好きな時間までであるところが、このゲームの面白いところだと思います。

 プレイヤーによっては、結構長く表にして置いてくれる人もいれば、直ぐさま裏に返すプレイヤーもいたりして、どのキャラクターがいたのかを覚えるのは難しいです。

 また、おどかしカードに描かれているキャラクターが、一部分だけ描かれているのもあって、直ぐに裏返されると覚えきれない場合がおうおうとしてあります。

 そして、手番プレイヤーの左隣の人から順に、おどかしカードに描かれていたと思うキャラクターカードを1枚ずつ取っていきます。

 なお、分からなければ、何となくでカードを取っても構いませんし、カードを取らずにパスしても構いません。

 ただし、パスした場合は、それ以降キャラクターカードを取ることはできません。

 プレイヤー全員がパスした場合、またはキャラクターカードが全部なくなった場合には、取ったカードを公開します。

 そこで、裏に返したおどかしカードを表に返して、答え合わせをします。

 各プレイヤーは、おどかしカードに描かれていたキャラクターカード1枚につきおばけ駒を前に1歩進め、描かれていなかったキャラクターカード1枚につき1歩後退させます。

 これを繰り返して、得点計算用のおどかしカードで1番遠くまで行ったプレイヤーの勝利となります。

 息子2人とのプレイですが、おどかしカードを覚えるのと、小さく描かれているキャラクターを探すのに結構手間取りましたが、結局は親の勝ちでした。


 ただ、裏返す時間を短くしてプレイしていないので、それを覚えたときの子どもの記憶力は半端ないと今から戦々恐々です。


2
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • コージ
  • レモネード
Nobuaki Katouさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 8興味あり
  • 58経験あり
  • 10お気に入り
  • 56持ってる
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力5
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見3
作品データ
タイトルおばけの試験カードゲーム
原題・英題表記Schloss Schlotterstein: Das Kartenspiel
参加人数2人~4人(10分~15分)
対象年齢4歳から
発売時期2010年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Nobuaki Katouさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク