マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 60分前後
  • 13歳~
  • 2014年~
99
名に参考にされています
2020年08月01日 08時46分

第2版を市場フェイズ無しで3人プレイ。序盤に収入を安定させるためのプレイが必要ですが、職人の雇用と偉人の買収を積極的にするほうがいいと感じました。理由は次のとおりです。

1.偉人フェイズで収入があると、建築フェイズで資金が尽きていても、発展フェイズで複数の購入が見込めます。

2.得点計算において偉人ボーナスは[獲得している偉人の種類]に応じて得ますが、偉人カードだけでは頑張っても5~6種類が限度に感じます。そのため、発展フェイズであと2~3種類を増やすことでボーナスの底上げを狙います。

3.上記1と2を満たすためには発展フェイズ開始時に場にカードをたくさん出させる必要があります。建築カードと偉人カードを買うことでスペースを確保しないといけないので、発展フェイズ直前にまとまった収入があると購入を安心してできます。

発展フェイズでアップデートを考慮し、雇用する職人は職業をバラけさせておくといいでしょう。

偉人はアップデート要因として購入1桁台の人を3枚程度ダブらせておけば安心です。

後半は収入が安定するので、建築フェイズで効果の高い建物を購入し、VPの蓄積をしてトップと10点差以内に残るようにしておけば、偉人ボーナスで逆転できます。

トップの確保している偉人数を上回るように気をつけておく必要があるので、購入する見込みがあるなら予約で先におさえるという選択肢もあります。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
BOZUさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 140興味あり
  • 365経験あり
  • 76お気に入り
  • 289持ってる
プレイ感の評価
運・確率7
戦略・判断力14
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見4
作品データ
タイトルサンクトペテルブルク:第2版
原題・英題表記Saint Petersburg (second edition)
参加人数2人~5人(60分前後)
対象年齢13歳から
発売時期2014年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿