マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用
  • 30分前後
  • 10歳~
  • 1997年~
137
名に参考にされています
2019年07月19日 23時24分

薔薇戦争。文字だけを取れば、中二病にどれだけの影響があろうか(絶大と思う)2人用のカードとボードを使った戦略ゲームで、アブストラクトながら、イラストの影響であんまり感じさせてない(と思う)



▼ゲームの概要

 交互に手番を行います。

 手番では、自分の手前にあるカードから1枚選び、その通りに王冠のコマを動かします。動かした先に自分のコマをおいたら終了です。ただし、移動先にすでにコマがある場合、そのカードは使えません。

 手番では、ほかに、カードを1枚補充する、パスする、といった合計3つのアクションのうち、1つだけ行えます。


 これを繰り返し、ともにカードを使うことができなくなったら終了です。

 得点計算は「連続する(縦・横に接続されている自分の)コマの数×(同)コマの数」です。つまり2乗。


 これ以外に特殊カードが1種類、4枚あって、「移動先にコマがある場合、相手のそれであれば、それをひっくり返す(自分の色にする)」ことができます。これをやったら1枚消費。合計4回出来ます。



▼プレイの感想

 超久しぶりに遊んだんですが、最初数回の移動はすっかり忘れてますね。

 このゲーム、慣れてくると「相手を動けなくする」ように移動するのがポイントです。相手の移動が左と下に多ければ、その方向に王冠のコマを移動させていくと、使えるカードの選択肢が減り、相手に思うように移動させないことが可能です。

 また、移動を制限することはすごく意味のあることで、「特殊カード」を強制的に使わせることができます。というのも、このゲームのルール、「パスは、絶対的に何もできないときだけ」使用できます。そのため、移動先がなくても、特殊カードを使って裏返すことができる方向の移動があれば、「使わなければなりません」。


 この頃によくあった嫌がらせをしまくるゲームです。

 もちろん、それは相手もこちらも一緒なので、いつかは殴られるのですけれど。

 久しぶりに遊びましたが、やっぱりテーマとイラストがいいですね。これは。もちろんゲームも。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
atcktさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 120興味あり
  • 519経験あり
  • 132お気に入り
  • 341持ってる
プレイ感の評価
運・確率8
戦略・判断力19
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ3
攻防・戦闘8
アート・外見7
作品データ
タイトルローゼンケーニッヒ / ローズキング
原題・英題表記Rosenkoenig / The Rose King
参加人数2人用(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期1997年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインディルク・ヘン(Dirk Henn)
アートワーク未登録
関連企業/団体db シュピーレ(db Spiele)コスモス(KOSMOS)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

atcktさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク