マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 20分前後
  • 4歳~
  • 2019年~

リスのタルトやさんヨシイケシンイチさんのレビュー

85
名に参考にされています
2020年04月02日 13時11分

リスの親子となって、色々な果物を集めて美味しいタルトを作るというゲームです。

いわゆるワーカープレイスメントではありますが、ターンが進むごとにワーカーやできることが
増えていくのではなくターゲットとなる果物の中からどれを選ぶかという予約をするという形なので
最初のターンから最終ターンまでやることは変わらず、プレイはシンプルです。
しかし主に子供向けのゲームなのでこのスタイルは正解だと思います。

小学生低学年の子たちとプレイしましたが、キャッチーなコンポーネントや分かりやすいルールで反応も良く、
何度もプレイすることになりました。
可愛らしいデザインなのとタルトを作るというテーマから、やはり女の子の方が喜びそうな気がします。

気になった箇所としては、ゲームの方ではなくコンポーネントです。
他の方のレビューにもありましたが、
・リスの駒の立ちにくい
・果物駒がちゃんと果物の形をしているため、手触りで分かってしまう

の2点です。

リスの駒は、立っていればよりキャッチーな見場にはなりますが、無理に立たせる必要はないので
とりあえず横倒しで問題ありません。
しかし果物駒は少々問題で、本来麻袋の中から無作為に選ばれ場に並ぶことになるはずの駒が
手触りで分かってしまうので、袋から駒を取り出すプレイヤーが欲しい果物を選ぶことができてしまいます。
(そして低年齢の子供は割とそれをやってしまいます……)

これが例えば、全てコイン型の駒で果物の絵が描かれているといったものなら問題はなかったのですが、
それだとこのコンポーネントの魅力が半減してしまいますし、タルトの上に果物を並べる行為も
できなくなるので難しいところだと思いました。
袋から駒を取り出すところだけは何かローカルルールを作るのが問題が起こらなくてよいでしょう。

全体的にはリプレイ性も高くワーカープレイスメントの入門用としても使える、良いゲームだと思います。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
リスのタルトやさん
リスのタルトやさんの通販
おいしいフルーツタルト、できるかな?
残り2点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 4,378(税込)
ヨシイケシンイチさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 45興味あり
  • 59経験あり
  • 17お気に入り
  • 69持ってる
プレイ感の評価
運・確率4
戦略・判断力4
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見4
作品データ
タイトルリスのタルトやさん
原題・英題表記Risu no Tarte yasan
参加人数2人~4人(20分前後)
対象年齢4歳から
発売時期2019年~
参考価格3,500円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿