マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~6人
  • 240分~260分
  • 10歳~
  • 1977年~

レイル・バロンyossyさんのレビュー

135
名に参考にされています
2018年07月27日 11時08分

購入したのは今から40年くらい前だと思います.大学時代の友達と夜明かししながらやっていました.

その後結婚して,家族でやっていたこともあります.

目的地決めは,付属のチャート(画像参照)を使うのですが,結構面倒です.

また,到着したときの報酬の金額もまた別のチャートで調べるのですが,こちらはさらに細かい表になっていて,苦労しました.

そこで,目的地決めのダイス投げと,その後の目的地の表示,さらに到着したときの金額が自動で出せるソフトを作成(マッキントッシュのハイパーカードを使いました),おかげでストレスがかなり減らせました.現在そのソフトは使えないので,ゲームもまったくやっていませんが,当時はみんなでワイワイ楽しく遊んだ記憶があります.

目的地となる都市は70近くありますが,目的地を決めるチャートではそれが等確率ではなく,当たりやすい都市とそうでないところとがあります.おそらく有名な都市とそうでもないところ,の差かと思いますが.その結果同じところを何度も行き来する,なんてことも結構あります.それから,東海岸の都市は,路線が入り組んでおり,目的地に行くためにいくつも乗り継ぎをしなければならず,その都度乗車料金がかかって大変なこともあります.ゲームの後半は,東海岸とくに東北部(ワシントンやニューヨークがある)に行くのは勇気がいります.

説明にも書いたように,基本はすごろくですから,ルールは極めて明快です.お金も,旅行が終わったら報酬がもらえる,自分の鉄道を他人が利用したら料金を徴収できる,という,モノポリー的な手続きなので,直感的です.

路線は全部で28あって,すべて独占はできませんから,どの路線から購入するか,も結構重要です.自分が所有する路線を自分が使うときは乗車料金がいらないので,USAの東西を横断するような路線を持つと随分楽になります.ただ,購入費用が高額になるので,お金を貯めようとするのですが,その間に他の人が別の路線を買い占めてしまって,その人に乗車料金を払うことになりせっかくの貯蓄がなくなる,なんて悲劇は結構あります.

かなりの部分が運任せなので,気楽な気分を大事にする人向きだと思います.

よくあるゲームのような気がするのですが,似たようなゲームに出会ったことはないので,同じシステムで日本国内版などがあると面白いかな,なんて考えてこともありました.

子供達とやったときは,子供達が日本を覚えるまえに,ヒューストンとかシカゴとかアメリカの都市を覚えて,ちょっと困った記憶があります.それだけ熱中していたということでしょうね.

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • ぽっくり
yossyさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 1興味あり
  • 7経験あり
  • 1お気に入り
  • 4持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルレイル・バロン
原題・英題表記Rail Baron
参加人数3人~6人(240分~260分)
対象年齢10歳から
発売時期1977年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿