マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 60分~80分
  • 12歳~
  • 2015年~

北海の侵略者ボードゲーム好き夫婦の楽しい毎日さんのレビュー

120
名に参考にされています
2020年06月26日 21時04分

西フランクシリーズの作者による過去の作品です。

 

「駒を使ってアクションスペースの効果を発動する」というよくあるシステムなのですが、1ターンにやることが

  1. 駒が置かれていないところに1つ駒を置く
  2. 駒が置いてあるところから1つ駒を回収する

の2つ、というのが特徴です。置く時と回収する時にアクションができます。

ワーカープレイスメントですが、ワーカーが増えないのです。


 この2つをこの順番で必ずやらないといけないので、駒が置かれているアクションを2回やりたいとか、逆の順番でやりたいということができないジレンマが楽しめました。

 なぜ逆の順番でやりたいと思うのか?

 それは、コマが黒色・灰色・白色の3色となっていて、黒色のコマではできないアクションがあったり、黒色の駒でないともらえるお金がすくないということがあったりするからなのです。

写真の左下が村になっていて、お金を稼いだり戦士を雇ったりします。

そして中段から上段に向かってヴァイキングが攻め込みます。

戦士カードを召喚して、侵略を進めていきますが、戦死させると点が伸びる一方で、人数が揃わないと侵略ができなかったりと、そこもなやましさがありました。


プレイ時間は3人で1時間ちょっとだったので、そこまで重くない部類に入るかなと思います。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
ボードゲーム好き夫婦の楽しい毎日さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 94興味あり
  • 216経験あり
  • 64お気に入り
  • 111持ってる
プレイ感の評価
運・確率6
戦略・判断力12
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘6
アート・外見7
作品データ
タイトル北海の侵略者
原題・英題表記Raiders of the North Sea
参加人数2人~4人(60分~80分)
対象年齢12歳から
発売時期2015年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

ボードゲーム好き夫婦の楽しい毎日さんの投稿

会員の新しい投稿