マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分~60分
  • 10歳~
  • 2020年~

エルドラドを探してりんとらさんのレビュー

444名
1名
約2年前
0

☆ゲームの流れ

順番に手番を回しながら、いち早くゴール(エルドラド)に到達することを目指します

自分の手番では、

1.好きな枚数の手札のカードを使ってマップを進む

2.残った手札を使って新たなカードを購入する

3.いらない手札を捨てて、手札が4枚になるまで山札からカードを引く

この3つの行動を上から順に行います。


☆それぞれの行動のポイント

・1.好きな枚数の手札のカードを使ってマップを進む

マップには、森や海、集落などのマスがあります。それぞれ対応するカードを出さないと進めません。

ただし、ルートは1つではないため、自分のデッキや手札を見て進むルートを決めることになります。


・2.残った手札を使って新たなカードを購入する

カードを購入するためには1.で進まずに手札を残す必要があります。しかしそれに見合うくらいの強力なカードを購入できます。この購入をうまくできるかが勝利への鍵となります。(買い物って楽しいからついついやりすぎてしまう......)


・3.いらない手札を捨てて、手札が4枚になるまで山札からカードを引く

各手番、手札は4枚しかないので、2.で強力なカードを買うことが重要になってきます。


☆おすすめポイント

・手札を進むに使用するか、カードを購入するかのジレンマが楽しい

強そうなカードがあると欲しくなってしまいますが、カードの購入ばかりしていると自分のデッキが完成したころには他の人たちにゴールされてしまいます。

このゲームは強いデッキを作るのも勝つために必要ですが、時には購入ではなく進むことも大切になってきます。このゲームはデッキ構築の上手さではなく、判断の上手さが必要になってきます!

後々のことを考えてカードを買うか、マップを進むかの思考が良いジレンマを作り出しています。


・マップが毎回変えられる

裏表で違った地形が描かれたタイルが8枚入っており、それを自由に組み合わせてコース作りができます。

時には長いコースをやってみたり、時には難しいコースを作り出してみたりなど、様々なコースを作ることができます。

プレイ時間や難易度を自由に変えられるのは非常にうれしいです!



流石はドイツ年間ゲーム大賞ノミネート作品(のリメイク)です。かなり面白く、何度も遊びたくなるので是非1度遊んでみてはいかがでしょうか?

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
Bluebear
国王
りんとら
りんとら
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 341興味あり
  • 920経験あり
  • 348お気に入り
  • 741持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

会員の新しい投稿