マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
エルドラドを探して
  • エルドラドを探して当商品
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~4人
  • 30~60分
  • 10歳~
  • 2020年~

エルドラドを探して

残り1点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
デッキ構築とレースゲームが融合した名匠クニツィアの傑作ボードゲーム! 伝説の⻩金都市エルドラドに、いち早くたどり着け!
  • ライナー・クニツィア(Reiner Knizia)作

 さまざまな名作を生み出したボードゲーム界の巨匠、ライナー・クニツィアによってデザインされ、2017年ドイツ年間ゲーム大賞にノミネートされた傑作ボードゲームの新版が完全日本語版で登場です。

 プレイヤーの目的は、探検家として南米の奥深くにある伝説の⻩金都市「エルドラド」へ一番先に到達すること。

 それぞれのプレイヤーは、全員がそれぞれ同じ内容のデッキ(山札)をもった状態でゲームを始めますが、ゲームを進めるなかで新たなカードを獲得して、自分のデッキに加えてその内容を強化しながら、自分だけのデッキを作り上げていきます。

 また、デッキを構成するカードは協力者や役立つ道具などを表しており、プレイヤーはそれぞれが獲得したカードの力を活用してゲゲームボード上のマップを、エルドラドを目指して進むこととなります。

 ライバルたちとの競争を制するためには、マップでの進み方とデッキの構築。しっかりと戦略を立てて挑む必要があるでしょう。デッキ構築という一大ジャンルに新たな風をもたらす名匠ならではの傑作ボードゲームです。

 計画を練り、よりすぐりの協力者の能力や装備をうまく利用して、誰よりも先にエルドラドへの到達を目指しましょう。

レビュー 4件

481
名が参考にしたレビュー
 by wacky777

小学校4年生と1年生の娘と三人で遊んでいます。原作の方を前々から注目していたのですが、新版が出るということで、飛び付いて購入しました。原作の方はやったことはなく、今のところ初級編2種類のコースのみで遊んだ中での感想です。

購入した理由は、デッキ構築型が欲しかったこと、それを子供たちが楽しめるのかを試したかったからです。

ゲームの内容は、他の方も記載していますがデッキ構築型のレースゲーム(すごろく)です。カードを市場から購入しながらデッキを改良していくことで、他のプレイヤーよりも先にゴール(エルドラド)を目指すわけですが、デッキの改善に力を入れすぎると駒が進められず、またデッキを購入しすぎると、いざというときに使いたいカードが出てこなくなることもあり、如何に効率よくデッキを改良しつつ駒を進めるかが悩ましいゲームです。3回程子供たちと遊んでいますが、実はまだ子供たちには勝てておらず…。自分的には完璧にデッキをパワーアップしているつもりが、雑にプレイいている(ように私には見える)子供に勝てないという状況が何とも笑えます。まだプレイ回数が少ないいまいち勝ち筋が見えづらい印象のゲームの印象です。

ちなみに子供たちは結構ハマッています。理由はやはり適度に運要素があることです。デッキからカードを上から順番に引く形なので、カードの引きで駒の進みが左右されるので、引きが悪いとなかなか進まないことも。子供には大人にも勝てるので、楽しくて仕方がないようです。ちなみに4年生の娘はすぐにルールを理解できましたが、1年生の娘はまだちょっと理解できていないところも。ただ引いたカードの中身が他のプレイヤーに見られてもそんなに態勢に影響はないので、教えながら遊べるので十分子供たちも楽しめています。

惜しむらくは、説明書の説明が何となく分かりづらいところ。原文の直訳なのか、私的には理解に苦しむところがしばしば。何度か読み返す必要がある印象でした。ルール自体は簡単なのですが、子供にはちょっと読解は苦しい感じでした。

1ゲームは45分程度ですが、慣れるとテンポよく進むのでストレスもなく遊べます。まだまだ未プレイのコースやルールもあるので、長く楽しめそうなゲームといった印象です。原作をお持ちではない方は是非!

3ヶ月前(2020年07月06日 22時13分)
続きを読む
閉じる
405
名が参考にしたレビュー
 by さんず

デッキ構築+すごろく です


マップは海、森、砂?の3色に色分けされており、それぞれ対応するカードではないと進めなくなっています。

さらに各マスにはレベルが1~4あり、例えば砂4のマスには砂4のカードがないと入れません。

初めはレベル1のカードしかないので、そこを通っていくのなら、砂4のカードを買わないといけません。

ただ、無理に砂4を通らなくても、遠回りですが、コストの少ないマスを通っていくことができます。


手番は基本的に4枚のカードを引いて、そのカードを使ってますを進めるか、カードを購入するかになります。(両方もできます)

カード購入のお金=手札 なので、新カードを購入すると、その分進む距離がへります。

強いカードを購入して、後半ショートかっと等をして一気に距離を詰めるのか、

はじめから地道に進んで逃げ切るのか

といった計画を考えられます


人のいるマスには侵入できない(そのマスを使って追い抜くのも不可)なので先行型は邪魔ができます。

ただ、バリケードというマスがあり、マップのブロックごとに一時停止ポイントがあり

先頭の人はすこし損をするシステムなので、後半追い上げ型もチャンスは大いにあります。


デッキ圧縮とかもあり、すげー強いデッキができた!うははは!

と、道半ばでニヤついていたら、相手がゴールってこともあり、デッキ構築と前進とのバランスが大切です。


また、すごろくでゴールが見えているので、誰が何位といった見通しが非常にいいです。

(後半1ターンで怒涛の前進でゴールということもありますが。)


時間はそこそこ(4人で1時間弱)かかりますが、プレイ感は非常に軽く、

ルールも、引いたカードで購入するか進むだけなのですっきりしています。


家族でプレイしましたが、好評でした。

小学生(低学年)の子供でもプレイできると思います。

中量~重量の間くらいが好きな私には、すこし物足りない感はありますが、

楽しいゲームなのは間違いありません。

3ヶ月前(2020年07月04日 09時43分)
続きを読む
閉じる
257
名が参考にしたレビュー
 by りんとら

☆ゲームの流れ

順番に手番を回しながら、いち早くゴール(エルドラド)に到達することを目指します

自分の手番では、

1.好きな枚数の手札のカードを使ってマップを進む

2.残った手札を使って新たなカードを購入する

3.いらない手札を捨てて、手札が4枚になるまで山札からカードを引く

この3つの行動を上から順に行います。


☆それぞれの行動のポイント

・1.好きな枚数の手札のカードを使ってマップを進む

マップには、森や海、集落などのマスがあります。それぞれ対応するカードを出さないと進めません。

ただし、ルートは1つではないため、自分のデッキや手札を見て進むルートを決めることになります。


・2.残った手札を使って新たなカードを購入する

カードを購入するためには1.で進まずに手札を残す必要があります。しかしそれに見合うくらいの強力なカードを購入できます。この購入をうまくできるかが勝利への鍵となります。(買い物って楽しいからついついやりすぎてしまう......)


・3.いらない手札を捨てて、手札が4枚になるまで山札からカードを引く

各手番、手札は4枚しかないので、2.で強力なカードを買うことが重要になってきます。


☆おすすめポイント

・手札を進むに使用するか、カードを購入するかのジレンマが楽しい

強そうなカードがあると欲しくなってしまいますが、カードの購入ばかりしていると自分のデッキが完成したころには他の人たちにゴールされてしまいます。

このゲームは強いデッキを作るのも勝つために必要ですが、時には購入ではなく進むことも大切になってきます。このゲームはデッキ構築の上手さではなく、判断の上手さが必要になってきます!

後々のことを考えてカードを買うか、マップを進むかの思考が良いジレンマを作り出しています。


・マップが毎回変えられる

裏表で違った地形が描かれたタイルが8枚入っており、それを自由に組み合わせてコース作りができます。

時には長いコースをやってみたり、時には難しいコースを作り出してみたりなど、様々なコースを作ることができます。

プレイ時間や難易度を自由に変えられるのは非常にうれしいです!



流石はドイツ年間ゲーム大賞ノミネート作品(のリメイク)です。かなり面白く、何度も遊びたくなるので是非1度遊んでみてはいかがでしょうか?


約2ヶ月前(2020年07月23日 11時18分)
続きを読む
閉じる
90
名が参考にしたルール/インスト
 by 大ちゃん@パンダ会

【大ちゃんのルール説明動画】 エルドラドを探して!

 デッキ構築の入門用に最適かも!

 youtu.be/G0mksw5yRws

2ヶ月前(2020年07月10日 18時07分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 5,280(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 118興味あり
  • 201経験あり
  • 92お気に入り
  • 251持ってる

チェックした商品