マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 90分~120分
  • 12歳~
  • 2016年~

主計将校:1914一味さんのレビュー

149名
4名
約1ヶ月前
0

基本の『主計将校』との比較です。


毎ターンの得点計算がないため計算が楽。戦闘は準備したカードによる攻防が加わったためすこしややこしくなったが応酬が熱い。

逆に反応カードや拡張の増援カードなどのプレイ中の割り込みは少なめ。

主計将校にたまにあるこんな事絶対起こらんだろ~みたいなトンデモ感は起きにくくなっている。

準備したカードの管理が少し難しいか。一度伏せたカードも戻せるため考えどころがある。


WW1の史実を再現していることが好き。

得点タイミングが毎手番ではなくなったことで得点ラウンド前に戦闘が起こりやすく、準備カードは大戦中に起こった大規模な攻勢を表していると思われる。これがまた熱い!

これは前の主計将校にもあったが各国のカード総量が違うのは国力を表している。

とくにロシアは大戦中に革命が起きて単独講和により大戦を離脱しているので、カードが少なめになっている。ここはプレイ前に言っておかないと不満な人が出るかも。


総じて盤上の変化は地味ですが面白く仕上がっています!

この投稿に4名がナイス!しました
ナイス!
のっち
タカオ/タカあゆゲームチャンネル
びーている / btail
Toshihiro Kudoh
主計将校:1914 日本語版
主計将校:1914 日本語版の通販
我が軍の中央は崩壊しつつあり、右翼は後退している。状況は最高。 これより攻撃する—— フェルディナン・フォッシュ
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 7,150(税込)
勇者
一味
一味
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 20興味あり
  • 29経験あり
  • 6お気に入り
  • 47持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

会員の新しい投稿