マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用
  • 40分~200分
  • 12歳~
  • 1996年~
391
名に参考にされています
2018年01月29日 03時40分

トワイライトストラグル等でも使われているカードドリブンシステム初期の傑作。

ローマとカルタゴのどちらかを担当して第二次ポエニ戦争を戦います。


カードを使って移動や地方の支配、イベントの実施、戦闘を繰り返して相手の首都を落とすか、ゲーム終了時に支配している領土が多い方が勝者となります。

カードはターンごとに配られて、どのように使っていくかを考えるのが面白いです。

戦闘は部隊の数、将軍の強さ等によって決まる戦力数の戦闘カードを引き、主導権を持つ方から様々な攻撃方々のカードを出して、相手が同じカードを出せないと勝ちとなるミニゲーム的なことをするんですが、これが熱い!負けそうになる前に撤退したり、ギリギリまで耐えたら勝てたりと、このあたりの判断も悩ましい。

前半はハンニバル擁するカルタゴが戦闘で有利ですが、ローマは補充力や内線の利で耐えれば中盤にハンニバルとほぼ同等の強さを持つスキピオ・アフリカヌスが登場するのでそこから反撃につなげられます。


ハンニバルの父親の時代が舞台のシナリオもついた新版もがそろそろ出るので、機会が有ればプレイしてみてはいかがでしょうか。おすすめです。

2
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • hirocean
  • はみるかる
一味さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 18興味あり
  • 18経験あり
  • 9お気に入り
  • 27持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力5
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘4
アート・外見3
作品データ
タイトルハンニバル:ローマ vs カルタゴ
原題・英題表記Hannibal: Rome vs. Carthage
参加人数2人用(40分~200分)
対象年齢12歳から
発売時期1996年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿