マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

プラエトルPraetor

熟練・引退・再雇用?!属州開発は、労働者管理が大事!

 プレイヤーは、ハドリアヌス帝の命の受けて、ローマ帝国の属州の一つであるブリタニア開発に従事する技術者です。プレイヤーは、労働者を使って、建物を建てたり、長城建設に協力したりすることによって、皇帝から好意点(勝利点)を得ていき、最も好意点を稼いだ者一人がプラエトル(法務官)に任命され、勝者となります。
 資源獲得や建物建設によって、労働者は熟練度を上げていき、より多くの働きをするようになりますが、いずれ引退します。引退後の労働者は、仕事をしないばかりか、彼らに年金を支払わなければならなくなるため、一人の労働者を酷使し過ぎないことが大切です。
 ところが時代が進むと、強制労働作業場が出現して、引退した労働者を再び働かせることが出来るようになります。

なお、本ゲームが発表された後、建設を行わず資源を溜め込んで、勝利点を荒稼ぎする必勝法にも準じた戦略が発見されゲームバランスが壊れているという批判にも晒され、作者が修正ルールと共に声明を発表するという事態にもなりました。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. じーふいじーふい
マイボードゲーム登録者
  • 9興味あり
  • 33経験あり
  • 1お気に入り
  • 43持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルプラエトル
原題・英題表記Praetor
参加人数2人~5人(75分前後)
対象年齢12歳から
発売時期2014年~
参考価格6,500円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

  • 148
    名に参考にされています
    投稿日:2019年10月03日 12時26分

    ローマ帝国の都市発展をテーマにした、独特なワーカープレイスメントゲームです。プレイヤーは効果的に都市建設をおこない、最も皇帝ハドリアヌスの好意点を得たプレイヤーが栄光のプラエトル(法務官)となります。基本的に、自分のワーカー(労働者コマ)を特定の《都市タイル》に置くことで、その効果として資源やお金を獲得し、それをもとにまた別の《都市タイル》を建てて、次々に点数を稼ぐタイプの拡大発展ゲームなのですが、特徴としては、ワーカーがサイコロなんですよ!(ありがちなミープルではありません)このサイコロはなんと普通のゲームのように『振る』ことをしません!何と1~6までの目が『熟練度レベル』を表すのです...

    Bluebearさんの「プラエトル」のレビュー
  • 213
    名に参考にされています
    投稿日:2019年02月03日 23時44分

    2人プレイと5人プレイを終えての感想です。得点を取る手段が多く用意されており、複数の勝ち筋があり、できることも増えていくゲームです。勝利点が低い人から手番順が決まるので、最初にしゃがんで資源をしこたま貯める戦略が考えられます。ゲームはタイルを買うことで終了に近づくのですが、資源戦略を複数人が取ると、ゲームが、中々進まず、ダレます。また、ゲーム終盤には逆転できないほどの点差が開くこともあり、ダレます。資源戦略が有効かつ、ダレるということをネットの情報で知っていたので、序盤から点数を取りまくる大逃げ戦略を敢行すると、ゲームの進行がある程度早くなり、ひとまず楽しむことができました。持てる資源に...

    じーふいさんの「プラエトル」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 1件

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿